ノラガミ 最新 第72話 ネタバレ あらすじ 感想 月刊少年マガジン2017年2月号

月刊少年マガジンに連載中のあだちとか先生による人気漫画「ノラガミ」の最新第72話のネタバレ、あらすじ、感想です。大黒さんの首が飛ぶか?それとも夜トと雪音は開放されるのか?毘沙門天はどうなっちゃう?



前話、第71話のネタバレはコッチ


ノラガミ 第72話 あらすじ

誓約の儀、みっつめの結果を直視できず目を閉じていた夜ト
ゆっくり目をあけると天の非という結果になっていて
大黒の命は助かったのだった


天照大神は負傷して気を失っている毘沙門天も目の前へ呼び寄せ宣言する

大逆人とその器は死ぬるに及ばず
我が名のもと全てを不問に付す


雪音が石棺から解き放たれる
駆け寄る夜ト達
兆麻はヴィーナのもとへ
その様子をどこか悲しげな表情で見守っていた天神のところへ梅雨が復活して戻る
喜ぶ天神、天上へと去っていく天照大神に頭を下げる







雪音を抱きしめながらみんなに感謝する夜ト
ひよりも駆けつけ、もう大丈夫なんだよね?と声をかける
しかし雪音はまだショックを受けたままの状態で一言も発しない

みんなで小福の家で打ち上げ
夜トは怪我人ながらも忙しくみんなの世話をしていた
小福は恵比寿と天神が夜トを救うため道司の首を差し出したのに自分はできなかったと泣いて自分を責める
恵比寿は夜トが貧乏神の立場でも雪音を差し出すことはできなかっただろうし
それがあたりまえだと説得する
邦弥は恵比寿の背後で「のわりに若が一番元気よく私をbetしてましたよね・・・ねえ若」と話しかけるが恵比寿は振り向かない


誓約の儀で死んでしまった三種の神器はどうなるのかと聞く恵比寿
天神は三種の神器も死なずに代替わりするのだと説明
天は決して倒れることがないのにどうして毘沙門はあんなことをしたのかと天神と恵比寿は話し合う
天神は毘沙門に何か事情があって葬を持ち出したに違いないと言い
術師が関係しているのだろうと夜トに話をふる

夜トはしばらく考え込み、ちゃんと話さなきゃと言いつつ
術師は錫杖を持った男で、もし見かけたら逃げてくれとだけ言った

夜トは天神と恵比寿にはそっと「秘め事がかんでるおまえらには後で話す」と言い2階へ
2階ではひよりが雪音を寝かしつけて帰ろうとしていたところだった
今回ばかりはもうダメかと思ったから3人でここにいるのが不思議だという夜ト
ひよりも怖かったと言い、雪音が寝るときに窓を開けたままにしてほしいと言ったのは
小さな石棺に閉じ込められたからだろうか続けた
夜トは雪音の指先が血で汚れていることに気づく







翌日
夜トとひよりと雪音は毘沙門の館へ
雪音は兆麻を探してくると言い一人何処かへ行ってしまう

毘沙門はまだ意識が戻らず、そして部屋には客が来ていた
ひよりが毘沙門を救いに行ったときに出会ったエミシの神、アラハバキと葬の七だ

「よう!天斬命(あまぎりのみこと)」とアラハバキは部屋に入ってきた夜トに声をかけた
天ではみんな夜トを天斬命と悪意たっぷりに呼んでいるのだという

アラハバキは毘沙門の元へ駆けつけたときに一瞬意識が戻り
七が不死の刑だけは免れるようにと頼んだのだという

七の過去の罪は今回の件で消えたわけではなかった
まだついていた鈴をアラハバキは壊して、七を死んだことにして匿っていた
夜トはアラハバキの話を聞いて七が先代アラハバキの元神器だったのだと気づく
夜トはそれなのに今までよくほっておけたなとアラハバキを責める
アラハバキは何度も石棺を開けようとしたができなかったと説明
七は「あんたは助けなかった!!」 生きていたなら何で助けてくれなかったのかと迫る

アラハバキは自分の非を認め、それでも七の顔を見てからは
なりふりかまわず助けなければと決心したのだという

自分の娘っコ見捨てたのは
良くねかった
すまねぇ 七


そう言って七の肩に手をやるアラハバキ
七はずっと泣いている





部屋を出た夜トとひより
夜トは囷巴に兆麻の様子を尋ねる
兆麻は毘沙門を刺してしまったからと言い残し出て行ったきり戻らないという
囷巴は兆麻が刺されたのは罪だと知りながらも毘沙門を諦めなかったからだろうと説明する


兆麻を探す雪音
倉庫のような場所に入りこみ、風で扉が閉まってしまい真っ暗に
またあの箱の中では?とパニックになる雪音
夜トがやってきて雪音を助け出す


雪音を助け出した夜トは自分が余計なことしたせいで雪音にこんな思いをさせてしまったと自分を責めた。
ひよりは雪音が助かったのは夜トが今までみんなのために頑張ってきたからで
自分を責めるなとフォローするが夜トは自分は見ていただけで、何もできなかった
ずっと助けてくれって聞こえて、雪音の苦しさが分かっていたのにと譲らない

雪音は自分を責める夜トの背中を引っ張りこう言った

夜トが
本当になにもしてなかったら
今頃あの中だ・・・
夜トがオレを守ってくれたんだよ・・・!






雪音はタケミカヅチを倒して、毘沙門を助けて天を鎮めたほうがすごいのに
何が不満なのか バカなの?と頬を赤らめた

「んなもんどーでもいい・・・・!」
夜トは笑顔で雪音を抱きしめて言う「ごめんな・・・!」


ノラガミ 第73話へ続く

ノラガミ 第72話 感想

よかったね~涙
みんな助かって良かった。誰も死ななかったなんて嘘みたい
まぁ・・・毘沙門は意識不明だし兆麻もどっかいっちゃったりと無傷ではないけど。

次回から新展開スタート!ってことでテンション上がりますね
夜トの「天斬命」ってかっこええ名前はそのまま引っ張って欲しいなー





ノラガミの感想はマンガノーツ


One thought on “ノラガミ 最新 第72話 ネタバレ あらすじ 感想 月刊少年マガジン2017年2月号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。