漫画 虹色デイズ 最新第53話 ネタバレ あらすじ 感想 別冊マーガレット2016年12月号

「別冊マーガレット」で連載中の人気漫画「虹色デイズ」の最新 第53話のネタバレ、あらすじ、感想です。東京行きを迷うつよぽん、涙しながらゆきりんを呼び出して…



前話、第52話のネタバレはこっち


漫画 虹色デイズ 最新第53話 あらすじ

地下鉄の出口でゆきりんと待ち合わせしたつよぽんは
やってきたゆきりんを誘い、少し歩くことに
ゆきりんは逆につよぽんを誘い、プラネタリウムごっこと称し
ふたりで河辺で寝っ転がった

確かに空はキレイだったが
寒くて震える二人
ゆきりんはさっき買ったお茶を取り出しつよぽんの頬へ
あったかいでしょと笑顔を見せる




つよぽんは語り始める
こうやって会いたい時にあえるのっていーよね
ゆきりんはどのくらいの距離まで大丈夫?と訊く

ゆきりんは東京に行く話?
決めたんだ?と反応

つよぽんは
自分はまだ子供だからわがままで
ひとりで何かを見つけたいって思うようになって
でもこれから見つけるなんて中途ハンパな考えだから
わかってもらえないんじゃないかとずっと悩んでいたことを明かす

決めました
向こうの大学受けてみるよ
自分勝手で
ごめん・・・・





ゆきりんはあやまんなくていーのにー!!とテンション高くつよぽんの決断を支持
実は一緒に行こうと思ったけど親からNGが出たと言う
つよぽんは
今はまだフラフラしてて
全然はっきりとした先は見えてないけど
ゆきりんのことは大事だし
ずっといっしょにいたいと思うくらい・・・
2人の未来を考えているので

少しだけ
オレに時間を下さい

ちゃんと…
自分を見つけて戻ってくるので・・・


と言う。
ゆきりんは今のプロポーズかな?と応じ





つよぽんは私のことがかなり大好きで
責任感が強くて真面目で誠実で
だからいっぱい考えすぎちゃうんだもんね
でも私はそんなつよぽんぬが大好きなんだ
全部わかってるから応援するよと言う

つよぽんぬがやりたい事をやっていいんだよ

つよぽんはオレもゆきりんのことをわかってるつもりだと言い
ほっぺに触れる。
ゆきりんはほっぺに触られるの好きだと言いながら涙をこぼす
つよぽんがオレのために我慢しないで言っていいよと言うと
ゆきりんは「さみしいっ」と泣きながらつよぽんに抱きついた

さみしいよ
つよぽんぬ
さみしいー
行かないでーー
ずっとずっと先より
今を見て欲しいのにー






つよぽんはごめんねと謝りながら本当のこと言ってくれてありがとうと言う

(ゆきりんの気持ち)
 もう
大丈夫って思ってたのに
なんでも受けとめるって決めたのに
大好きで離れたくなくて
頑張ってみたけれど
さみしくてさみしくて
それを言葉にすると
まるで今生の別れかのように
たくさんの涙がでるなんて
知りたくなかったなぁ・・・



ふたりは毎日連絡しお互い会いに行くことを約束する
ゆきりんはつよぽんに私のことが好きかと訊く
つよぽんは

世界で
一番好きだよ






と答えゆきりんに覆いかぶさる形でキスをする
ゆきりんはつよぽんの顔が真っ赤になったことを指摘しながら
笑って

私も
世界で一番大好き!!


と言う


河川敷からの帰り道
まだ帰りたくないからつよぽんの家に行こうと言うゆきりんに
つよぽんは別に家じゃなくていいよと答える
ゆきりんはつよぽんに「うちじゃないって。。。どこ?」と訊く
つよぽんは「さあ? どこでしょう?」と逆に質問し
場所を察したゆきりんは赤面しキュンとし
「行こっ♡ 今すぐ行こー♡」と答える




進む道が決まりました
あとは力の限り努力するのみです
2人の未来のために


最後に
ごめんね
みんな



つよぽんは翌日進路希望調査表を提出し
先生に東京の大学進学希望を告げる



虹色デイズ54話へ続く




漫画 虹色デイズ 最新第53話 感想

つよぽんとゆきりんってほんとにお似合いで素敵な関係だよね
つよぽん、悩んだ末に出した結論だから、ゆきりんに伝える時は男らしかった
そこもよかった

なんだかほんとにもうすぐ最終回な感が出まくってて
ちょっと寂しいです

虹色デイズの感想はマンガノーツ


One thought on “漫画 虹色デイズ 最新第53話 ネタバレ あらすじ 感想 別冊マーガレット2016年12月号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。