漫画 虹色デイズ 最新第50話 ネタバレ あらすじ 感想 別冊マーガレット2016年9月号

「別冊マーガレット」で連載中の人気漫画「虹色デイズ」の最新 第50話のネタバレ、あらすじ、感想です。夏の終わり、進路面談…恵一だけじゃなくあの人も迷ってます



50話の続き、最新第51話のネタバレはこっち
前話、第49話のネタバレはこっち


漫画 虹色デイズ 第50話 あらすじ

夏休みが終わり新学期

つよぽんは朝食の席で父親から大学は自分の母校がいいんじゃないかといわれる
どの大学に行くかはもう少し考えてみるよと答える

教室では恵一が海に行って真っ黒で登場
まっつんはまりと結局海に行けなかったと嘆く
今日は進路面談でつよぽんは恵一に大丈夫かと聞く
恵一は夏の間も進路を決められずにいた。



進路面談
恵一は進路希望で記入した大学はどこも厳しいと兄から説教される
面談が終わって恵一は兄から「子供みたいな言い訳するな」と言われたことがひっかかっていた
大人になれってこと?「楽しいことだけしたい」と考えていた
ゲタ箱でまっつんとなっちゃんに遭遇する
なっちゃんは小早川さんとデートだという、まっつんは塾。まりちゃんと同じ塾に通いだしていた。
やるときはやるというまっつんの姿に、恵一は俺もやればできるのかな?とちょっと考える

つよぽんを探しに図書館に行くも、そこに姿はなく
バスケ部の練習にまじろうにも、3年は引退していた
行き場所がなくなりウロウロしている恵一、自分でも何してるんだろうという気持ちになってくる
保健室に行き里見先生と世間話でもしようかと考えていたところに希美ちゃん登場
恵一は希美ちゃんを誘い遊びに行くことに

川に足をつけながらおしゃべりする二人
夏が一番好きだからずっと夏が続けばいいという恵一、希美ちゃんは色んな季節があったほうがいいです
夏が終わってまた次の季節が来るのが楽しみじゃないですかと言う
恵一は去年までは俺もそうだったけどといいながら川の中へまた入っていく



夏が終わって
秋が来て
冬を超えて
そして春が来る
その頃になったらオレは
どこにいるのか
なんて 考えたくもない


同じ頃、つよぽんはゆきりんと待ち合わせ
進路面談について聞かれるつよぽんは「なぁ・・・なんとか?」と答える

面談でつよぽんが出した進路希望は白紙だった・・・

つづく

漫画 虹色デイズ 第50話 感想

夏が終わる切ない感じが出まくってる。夏が終わるのって確かになんかさみしいよね
そして高校最後の夏ってとこも切なさを増すよねー

恵一が煮え切らないのは前回からなんとなく分かってたけど、まさかのつよぽんもだとは
ふたりがどういう決断をするのか気になる!

虹色デイズの感想はマンガノーツ

2 thoughts on “漫画 虹色デイズ 最新第50話 ネタバレ あらすじ 感想 別冊マーガレット2016年9月号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。