漫画 逃げるは恥だが役に立つ 最新 第38話 ネタバレ あらすじ 感想 KISS 2016年9月号

雑誌「KISS」に連載中の漫画「逃げるは恥だが役に立つ」、逃げ恥の最新話38話「一場の春夢」のネタバレ、あらすじと感想です。百合ちゃん52歳をドキドキさせる風見エピです



38話の続き、最新第39話のネタバレはこっち
前話、第37話のネタバレはこっち

漫画 逃げるは恥だが役に立つ 第38話 あらすじ

コーヒーと明日のパンを買いに部屋をでる風見は昔のことを思い出していた・・・

小学校2年で両親が離婚
母方に引き取られ実家へ。
祖母と叔母もいたので女三人に囲まれて育った風見は
自然と女性に対し大きな夢を見ることなく適度なあしらい方を覚えて育つ

中2の時にひとつ年上の彼女ができた
いろいろ中2なりに頑張るも彼女から自分が風見に釣り合わないのが辛いと別れを切り出された
自信を持たせてあげるよう「今のままのあなたが好きです」とか言えばいいとはわかっていたが
風見は相手の気持ちはお構いなしで自分の気持ちと他人にどう見えるかばかりを気にする先輩に傷つき
そのまま別れを受け入れた
噂で先輩がよりを戻したがっていることを聞いていたが風見はすぐに新しい彼女を作る。




風見は今までの恋愛を振り返る
みんなにこにこして「あなたに合わせる」とかいうのに
実は不満をためていて、最終的には「どうして気づいてくれないの」と気持ちを試すようなことをしてきて
それに覚めて終わるパターンが多かった
風見は自分がまともな恋愛してないんじゃないか・・と考える

考え事をしながら買い物していると百合にばったり出会う
喜ぶ風見
百合はこのあと時間あればお茶でも飲もうと誘う
買い物の荷物もあったので風見は百合の部屋へいくことに

百合は「ごめんなさい」と開口一番風見の気持ちに応えられないことを告げる
もうちょっと年が近かったらなあ でも本当に嬉しいありがとうと笑顔の百合
フラれた風見は軽やかに振る百合の対応に大人を感じる
去り際にハグしていいかという風見、百合は「1回だけね」と風見を受け入れる

風見は百合をハグしながら思いを馳せる

ああ 僕も
この気持を結晶にして閉じ込めよう
そして死ぬ前に思うんだ
ちゃんと誰かを好きになったことがあるって
ずいぶんな歳の差で
最初は嫌われてて
それでもあなたに会うたびに
嬉しかったんですよ

百合さん


部屋に戻りベランダで空を眺る風見
そこに五十嵐から電話
いつもだったら出ない風見、でも電話に出てしまう

(風間のきもち)

ひとりでいたくなかったんだ
誕生日の夜だから


つづく




漫画 逃げるは恥だが役に立つ 第38話 感想

風見がどうしてあんななのか、育ってきた環境がリアルでめちゃ説得力あったし
風見と付き合う女が気持ちを試すようなことしてくるくだりも良かった。

百合ちゃんが笑顔で大人な振り方してるとこもすごかった。短いけど大人感じちゃう。
このあと風見は暴走しちゃうのかな?それを見て百合ちゃんは自分のせいかと責任を感じるのかな?

毎回隅から隅まで、どの台詞もグッとくるよね!
次回も風見エピかな?楽しみだなー

2 thoughts on “漫画 逃げるは恥だが役に立つ 最新 第38話 ネタバレ あらすじ 感想 KISS 2016年9月号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。