【ネタバレ注意】漫画「君に届け」 あらすじ 感想レビュー 別冊マーガレット10月号

別冊マーガレットに連載中の「君に届け」の103話のあらすじと感想です!かぜはやーーーー何考えてるのーーーー???


最新話11月号のネタバレはこっち


君に届け 別冊マーガレット10月号 あらすじ

今月は進路のことで揉める爽子と風早です!
ふたりは路上で竜のお疲れ会をそっちのけで喧嘩です


爽子
ちゃんと大学のことを考える


風早
黒沼はいつも自分で決めたことをやってるから大丈夫
ひとりでも大丈夫
不安があるならいいなよ


爽子
どうしてもう決めたみたいに言うの?
難しいよ
教育大に行けばいいと思ってるの?


風早
だってもうきまってるじゃん


爽子(ガーン)
ええ・・・ええ・・・・
どうしてーー


風早(怒ってる)
行きたそうに見えたよ
黒沼が決めたとこ行けばイイって思ってる



爽子
まだ決めてないよ
ずっと風早君と同じ大学に行こうと思ってたよ

怖くて
みんなとばらばらになるのが
風早くんと離れたくないよ


風早(顔を赤らめつつ)
大丈夫だって言ってんじゃん
別れると思ってんの?
信用出来ない?


爽子
信用してる
でも
風早君のことわからないだらけだもん
私には自分のこと話してくれないもん
いつも何か考えてるような顔してるんだもん
他の人といるほうが自然だもん
私といても暗いもん((笑)わかる)


風早
じゃあいうけど
いきなよ
教育大
俺のこととかどーでもいーから!!
(ここでちづたちが部屋から出て電柱の影から見守る。ピンが先にいるw)
俺だって進路のこと黒沼で決めたりしないし
黒沼と離れたってかまわないよ!


黒沼(泣く)
私にだって私の気持ちがあるよ
どーでもいいわけない
どうしてそんなに大人ぶるの


風早
大人ぶるって
俺は・・・・・

ふたり沈黙

ここでピンが乱入して喧嘩仲裁

ふたりは別々に家へ

翌日は終業式。

爽子はあやねに話をきいてもらう(ちづはバイト)
ケントは風早を連れ話を聞く

ケントは風早に自分と同じように相手の話をきかない、すぐ決めつける、怒らすとダメ出し
「相手のこと考えてるよーで自分ばっかなの風早は!」と極めつけの一言

風早の本音は何処なの―?で夏休みスタート

続く

君に届け 別冊マーガレット 10月号 感想


確かに風早が本音ぶちまけてるシーンって無かったよね
いい人で人気者キャラで何考えてるのかわかんないっていう風早にツッコミを入れる展開で面白かった―
ケントの「自分ばっかなの」発言も良かった

でも風早の気持ちもわかる。
だって相談したいっていいながら教育大に明らかに行きたがってる爽子の邪魔したくないよ
優しい彼氏でいたいよね。好きな人だし、よけいにそうだよ。
仮に自分と同じ大学行くことになったら、それはそれで辛いよ…

どうしたらよかったんや、爽子や。

次回は夏休みエピソードかな
そろそろキャラ変したくるみ出てこないかな―(笑)

One thought on “【ネタバレ注意】漫画「君に届け」 あらすじ 感想レビュー 別冊マーガレット10月号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。