漫画 君に届け 最新 第115話 あらすじ 感想 ネタバレ別冊マーガレット12月号

雑誌「別冊マーガレット」に連載中の人気漫画「君に届け」の最新話、115話のネタバレ、あらすじ、感想です。大晦日を風早家で過ごした爽子、翌日元旦は初詣。ピンとあやねエピソードです



前話、第114話のネタバレはこっち


君に届け 最新 第115話 あらすじ

爽子を迎えに風早の家へやってきた爽子父
しかし爽子は風早と初詣へ出かけてしまった後だった。
風早父は爽子父を招き入れ、お茶を飲んでいくよう誘う

初詣
待ち合わせ場所に風早と爽子が二人一緒にやってきたので
龍とひと足先に待っていた千鶴は爽子に事情を訊く
千鶴が爽子が風早の家に泊まった事を知ると、聞きにくそうに
イチャイチャしたのかと爽子に尋ねる
爽子はなにも言わず目を閉じ赤面。




千鶴は勘違いして風早の背中に一発食らわせた後
「爽が育っちゃった。。。爽が育っちゃったああ」と落ち込む

遅れてやってきたあやねはマスク姿で登場
風邪ではなく予防らしい
あやねは聞きにくそうにしながらも千鶴にこれで全員かと訊く
千鶴はちゃんと呼んどいたと答える
そこへ高橋さんたちクラスメートが続々と登場
あやねが「呼んだって誰のこと? みんなのこと!?」と状況がつかめずにいると
ピンが登場
ピンは千鶴に「話が違うじゃねーかよ。。。おまえ美女が列なして俺にかけ寄ってくるって言ってたよな・・・!!」と詰め寄る

あやねは赤面したままピンに久しぶりと挨拶
マスクは外していた
ピンが体調管理とか大丈夫かと言うと
わかってるじゅうじゅうわかってるそれは!!と応え
「・・・最後のヤル気補充・・・」とあやねは付け加えた





ピンの顔が見れないあやね
ピンの「なら まぁガッツリ補充しとけ!!」との言葉に
顔を上げて頬を赤らめたままピンを直視するあやねは「うん・・・・・・」と答えた
ピンは見つめられて困ってしまい「見んな!! やりづれえわ!!」と反応
あやねは別に見るくらいいーじゃん減るもんじゃなし!!と引き下がる

そこを通りかかったカラオケオール明けのケントと女子生徒たち
ケントは頬を赤らめながらピンに話をしているあかねを見て、声をかけるのを辞めた

高橋さんは爽子や風早達の写真をパシャパシャ撮っていた
あやねはピンとのツーショット写真をあとでデータでくれと頼む

賽銭しお参りをする6人





(爽子の気持ち)
冬休みが終わると
すぐに家庭学習期間
こんな風にみんなと会えたりするのも
もうなかなかないかもしれない

…ありがとうございます
わたしは幸せ者です

どうかみんな
良い方向へ行けますように



おみくじを引くジョー
なんと大凶だったようでチューしてくれたら立ち直るよと女子に言い回る
あやねにもチューしてくれたらと言うジョー、別に立ち直って欲しいとは思わないというあやねのところへピンが
担任がいる前でよくもんなこと言ってられるなと怒る
ジョーはなんかおごれとピンに迫る





あやねは自分のひいたおみくじを木に結びながら
ピンがべつにかばってくれたわけでもないけどなんか嬉しいと感じていた

ピンは生徒たちになんかおごれと迫られ、ホットドリンクを自動販売機でひとり1つづつ買ってやる
あやねはピンにおみくじどうだったか訊く
「ピンはこの惨状見ろよ!凶に決まってんだろ!!」と答えあやねのは何だったのかを尋ねる
あやねは吉だったと答え、恋愛のところに「思うだけでは駄目」と書いてあったことを思い出し
「駄目って言われてもなぁ」とぼーっと考えていた

ピンが「矢野!」とどのドリンクにするか訊く
我に返ったあやねは「えっとじゃあミルクティー」と答えるも
ピンは「金ねーわ!!」と、買ってやる順番が最後になったあやねだけドリンクなしになった事を伝える
あやねは今じゃなくてもなんか欲しい、けしごむとかでいーから!!と頼む

物じゃなくてもいーの
合格!
したら!!

合格したら!!
ごほうびに!!

・・・・・・け けしごむいっこちょーだい






周りの生徒がピンにけしごむくらいやれよと言う

ピンはあやねに

おい!考えといてやる!
絶対合格しろよ!!


と言う

あやねは「…うん!! …がんばる!!」と応えた


帰り道 橋を通りかかる一行
千鶴は
1年の時爽子とあやね、千鶴の関係がぎくしゃくしたときに
あやねにこの橋で爽子との事を相談したんだと思い出話をする
爽子は「あっ!!矢野さんと吉田さんが元気なかった時だ!!」と当時を思い出し名字で二人の名前を呼ぶ。

あの時、ちづめっちゃ泣いてたとあやね
爽子は「しらなかった、わたしもあの時いっぱい泣いた」と言う

(爽子の気持ち)
・・・あの時・・・
悩んでたの
私だけじゃなかった






千鶴は「まーでも名字で呼んでたの忘れる仲になったな?」と言い
爽子は涙を浮かべながら笑顔で「うん!!」と頷いた


ピンは3人が友だちになるとは思ってなかったし
風早ぼっちゃんの初恋に目のやり場なかったなとみんなをからかう

そして受験だ!気を引き締めろよと言い
橋の上から叫んでみろよ、気合入れるために、青春っぽくと冗談を言うと

あやねは「合格するぞーーーー!!」と大声で叫ぶ
爽子も「合格えいえいおー!!」
風早も千鶴もそれに続き
龍は「みんながんばれー」と応援


君に届け 116話へ続く




君に届け 最新 第115話 感想

ラストシーン青春だーーー!キラキラしてるーー
羨ましい。こういうのってホント若い時しか出来ないし、おっさんがやっても全く絵にならないからね・・・
橋のエピソードも懐かしい気持ちになった、こんなに昔のエピソードがまた出てくるなんて
たしかにあの頃からは想像できないキャラになってるよね、特に爽子と恋するあやねは(笑)


今回はみんな大好きあやねとピン エピソードでした
途中のケントのシーンがせつなすぎた
声をかけずに去っていくケント・・・何を思うんだろうか・・・

ピンも流石にあやねちゃんの気持ち気づいてると思うんだけど
どういう着地にするんだろうねー

君に届けの感想はマンガノーツ








One thought on “漫画 君に届け 最新 第115話 あらすじ 感想 ネタバレ別冊マーガレット12月号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。