漫画 君に届け 最新 第114話 あらすじ 感想 ネタバレ別冊マーガレット11月号

雑誌「別冊マーガレット」に連載中の人気漫画「君に届け」の最新話、114話のネタバレ、あらすじ、感想です。風早と爽子、吹雪の中の大晦日二人一緒に風早の部屋で・・・



114話の続き、最新第115話のネタバレはこっち
前話、第113のネタバレはこちら


漫画 君に届け 最新 第114話 あらすじ

風早の部屋に二人きりの風早と爽子
ドキドキする風早
爽子は久しぶりに2人で長時間一緒に入れることが嬉しかった

風早はこたつに入ってる爽子に近づきキス
「誕生日おめでと」と伝える
爽子は誕生日が終わった気がしていたと焦りながら頬を赤くする
キスが誕生日プレゼントだと思って喜んでる様子の爽子に風早は「今の別に・・・プレゼントとかじゃないよ!?」とフォロー
もう一度目をつぶってと爽子にいう

爽子はドキドキしながら目を閉じる
爽子の顔には「2回めのチューがプレゼントだったなんて」と書いてある
風早はそうじゃないんだけどと思いながらも、いやもういいかとまたキスする





「・・・あっありがとうございましたー!!」と頬を赤らめ感謝する爽子に
ちがうよプレゼントは物!とツッコむ風早
もう一度目を閉じてもらって目の前にプレゼントを取り出す
プレゼントはハートの形をした指輪だった

しかし風早が右手の薬指に指輪をはめようとするが指輪がはまらない
風早が以前、爽子の手をにぎにぎしてたのはサイズを測るためだったのだ

(爽子の気持ち)
あの時
そんな風に思ってくれてたんだ
ゆびわあげようって思ってくれてたんだ


爽子はその気持ちだけで嬉しくなる
他の指だったら入るかもといろいろ試してみると左手の薬指にぴったりはまった
この指はひんしゅく買うよねと外そうとする爽子に
「いーの!そのまま」
「最初はそのつもりだったから だから・・・いんだよ」
と風早。
恥ずかしくって右手用にしたと説明。




爽子は指輪にめちゃくちゃ喜び
一生大事にすると言う
風早は

・・・いつか もっとちゃんとしたの渡すから
ちゃんと
一生用の
・・・約束



と言い
爽子の手をとり笑顔を見せる
爽子は涙する

(爽子の気持ち)
・・・おじいさんになっても
おばあさんになっても
そうして
隣で笑っててね






爽子は涙しながら18歳の風早くんが選んでくれた指輪を一生大事にすると言う

(爽子の気持ち)
ずっと・・・仲良くしてね
離れてもだよ


ふたりは無言のまま
またキスする

ふたりは急にまた恥ずかしくなって
照れ隠しに風早はTVみよっかとTVをつける
そのまま新年を迎えるふたり



来年
もうすぐ高校生じゃなくなる
想像もつかないけれど
きっとだいじょうぶ
風早くんとなら
きっと大丈夫

風早くんにとって
みんなにとって
ふたりにとって
よい年になりますように






こたつで寝てしまったふたり
朝になり部屋へやってきた風早の母と父
母はふたりがこたつで寝てるのを見て安心する
風早は目を覚まし目の前に父がいるのに気づき焦る
父は「おまえっ・・・信じてやる!!今回は!!」という

115話へつづく

漫画 君に届け 最新 第114話 感想

18歳の風早が選んだ指輪を一生大事にするという爽子
ええこすぎるでしょーうるうるきちゃった

 ついに1月になっちゃってふたり一緒にいられるのもあと少しと思うとせつないよね
次はもう受験まで行くのかな?それともあやねとピンくるかなー?

君に届けの感想はマンガノーツ




2 thoughts on “漫画 君に届け 最新 第114話 あらすじ 感想 ネタバレ別冊マーガレット11月号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。