カカフカカ 最新 第20話 ネタバレ あらすじ 感想 KISS2017年2月号

KISSに連載中の漫画「カカフカカ」の最新第20話のネタバレ、あらすじ、感想です。コミック4巻の続きとなる第20話です。長谷さんの自宅作業を手伝うことになった亜希、部屋に二人きりで…




カカフカカ 第20話 あらすじ

長谷は亜希の腕を引き、そのままキスした
「うわああああああ」とパニックになった亜希はちょっと用事を思い出してと部屋を出る
部屋の外で亜希は長谷の気持ちに気付いていながらうかれて長谷の部屋に上がりこんでしまったことを反省する
そして本行とのキスは「ぶわって」なったこと思い出し、改めて自分の本行への気持ちに気づく

長谷は部屋で亜希がキスに引いていたのを思い出し、アレでいけると考えていた自分を責める
自分にイライラを感じ、部屋をでるとリビングには本行が
長谷はコーヒーを淹れながら、本行は亜希のことをどう思っているのかと考える
本業は長谷から香水のいい匂いがすると鼻を近づける、昨日寺田さんからこの匂いがした
一緒にいたくらいじゃつかないよね?と質問する






本行はこう言って、部屋に戻る

ああ うん
マーキングしといたから



亜希は料理をしながら もし本行に好きだと言ったらどういう反応をするかと考える
そして改めて本行のことが好きだとわかった以上はなにか行動を起こそうと思うも
下手なことを言うと、もう必要としてくれなくなるかもと思い不安になる

考え込んで手が止まっている亜希にあかりが「おかわりはまだ?」と声をかける
亜希が考え事をしていたと言うと、あかりは自分も最近色々考え事していたと応じ
しかも今夜は長谷も本行も居ないからとふたりで相談しあうことに

ビールを開け、あかりが話をはじめる
ホテルに行ってシャワーを浴びた後、パンツをはき直すのはヘンなのか?
あと髪の毛を洗うタイミングは最初に洗っていいのか?
亜希はこないだの本行とのデートの反省か?と聞きたくてモヤモヤする






あかりは話を続ける
物語では好きな人と結ばれて最高に気持ちいいみたいな描写があるが
好きな人とそれ以外の人とで行為にそこまで差が出るのか

亜希は
気持ちがいいというのは心身ともに結ばれた充足感的なことを言ってるんじゃと答えて
本行との行為を思い出しながら話を続ける

いくら好きな人とって言っても「自分のことを好きじゃない好きな人」とそういうことをするのは
身体はともかく心は足りてないわけだから瞬間的に満たされた気がしても、後々結構ツライんではないかと

亜希は話しながら自分の言葉にささっていた

あかりは男の人は好きでもない女ともやれるというけど
やったから好きになるってことはないの?と訊く

亜希は女の人のほうがありそうと答え
でも結局やる やらないとかはすごく意味がありそうだけど
実際は全然意味ないことなのかも 何の確約もしてないしと付け加える

あかりは少し考えてから、「そうねそこは私もおおむね同意だわ」と応じた





亜希は話をしながら考える
このまま添い寝を続けて、またそういう雰囲気になったら断ることは出来ない
それに本行が完全に復活しあかりさんとつきあったり、彼女ができたりしたらそこまでなわけで
現状維持に未来はない!!!

あかりは話を聞いてくれた亜希に感謝し、亜希の考えていることをきくと言う
亜希は本行に打ちあける前に、目の前のあかりに打ち明けておくべきだと考える


カカフカカ 第21話へつづく

カカフカカ 第20話 感想

長谷さんの亜希へのキスはびっくりしました
長谷さん色々頑張るけど亜希に全く効いてないw
その時はドキドキしていたけどその後ずっと本行のこと考えてるもんね

長谷さんがどう挽回するつもりなのかな、意外とこの後情熱的キャラになったりして(笑)
あかりは亜希から話を聞いてどんな反応するんだろう
亜希はどこまで話すつもりなんでしょうか!?





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。