【ネタバレ】漫画 ヒモザイル 2話 最新話 あらすじ 感想 月刊モーニング・ツー11月 東村アキコ

目指せヒモ!月刊モーニング・ツー11月号に掲載のノンフィクション漫画「ヒモザイル」の最新話2話のあらすじと感想だよー。
1話めのネタバレはこっち


ヒモザイル 2話 あらすじ

ヒモザイルプロジェクトがスタートして
アシスタントの哲郎がヒガザイル(ヒモザイル候補生)1号に任命される

哲郎は34歳 、181cm、貯金ゼロ
東村プロダクションで1,2位を争う古株

ファッションには全く興味がなく「ご飯と同じでなくてもいいもの」らしい
ヒガザイルとしてルールを決める

・自分で髪を切るの禁止
・今後服は東村プロのお姉さん達が選んで買う(大人女子には「抜け感男子」がイイと力説。ダメな服装例)


哲郎は謎解きゲームや謎解きイベントの謎を作る人らしく
夢は謎で食べていくこと

哲郎はヒモザイルネーム、TETSUを与えられる
そこへゆとり参謀長、編集の高橋がやって来て哲郎が挨拶をして終了

ヒモザイル 2話 感想

TETSUが見た目なんとかなったとして女性とどうやって出逢うのかなー
そこは東村大将軍が紹介してくれるのかな
早く女性キャラみたい!

One thought on “【ネタバレ】漫画 ヒモザイル 2話 最新話 あらすじ 感想 月刊モーニング・ツー11月 東村アキコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。