漫画 春待つ僕ら 最新 第26話 あらすじ 感想 ネタバレ デザート2016年10月号

雑誌「デザート」で連載中の「春待つ僕ら」の最新第26話「revenge」のネタバレ、あらすじと感想です。永久 VS あやちゃん 合同練習編も遂にクライマックス。そして今月は表紙だったーーー



26話の続き、最新第27話のネタバレはこっち
前話、第25話のネタバレはこっち


漫画 春待つ僕ら 第26話 あらすじ

あやちゃんと永久の試合を前にレイナはふたりの1on1のビデオを見直す
あやちゃんの活躍っぷりに感動する。しかし他の生徒が後ろを通る時に押されて
誤って動画を削除してしまう。観客にキャーキャー騒がないでと怒るレイナ


鳳城対清陵の試合開始。しかし美月はまだバイトから帰ってこない
ベストメンバーではない鳳城になめられてると感じるメンバー
勝ってやり返すという永久に、どうやり返してくれんのかなと挑発的なあやちゃん



あやちゃんの活躍でリードする鳳城
フリースローの間、あやちゃんは隣に立つ永久に「どうせなら賭けでもしとけばよかったね」と声をかける
「負けた方は美月に近づかない」とかさと
美月は関係ないでしょと答える永久

こっちは大ありなんだよ
そんな半端な気持ちで一番近くにいるつもりなの?


とあやちゃん



バイト終わりにダッシュで体育会へ戻る美月、鳳城が32-18でリード
苦戦する永久達に着いて早々、「清陵ファイトー」と大きな声で応援をする
永久は美月が汗だくで応援する姿を見て「どんな時でも見ててほしいし」と言ったことを思い出す

(永久の心のなか)
美月には
たとえばどんな無様でカッコ悪いところでも
そう思えたから言ったんだ


永久はあやちゃんに自分も半端な気持ちじゃないとつげる

美月はレイナが応援する2階へ。レイナの隣には元キャプテンの臼井がいた。
臼井いわく永久は午前中の練習でやったワン・オン・ワンから様子がおかしくて目が離せないという
美月はレイナに1on1で何があったのか聞く、動画を消しちゃったので口頭で説明しようとするレイナ




その時コートでは
フェイントでディフェンスをかわした永久がダンクシュート
あやちゃんが止めに入るが永久は見事にシュートを決める
盛り上がる体育館。しかし永久のファウル判定だった
レイナは今と同じことを1on1であやちゃんが永久にやったんだ(あやちゃんがダンクを決めた)と美月に説明してやる
二人共ほんとにすごいと感心する美月

永久はリングにぶつけて指から血が出てしまって(軽傷)交代
あやちゃんも同時に交代させられてしまう
試合は清陵が追い上げるも鳳城64-清陵58で鳳城の勝利で幕を閉じる。
試合後、清陵のメンバーで反省会をしているとあやちゃんが登場
永久と再戦を約束する

美月がそこへ鳳城のひとがあやちゃんを探してるとやってくる
美月はみんながあやちゃんと仲良くなったのか?と勘違いし一瞬喜ぶが
全員でないないないと否定
あやちゃんはまたすぐに会いにくるよと美月の頬にキスをして去る

驚くメンバー
幼なじみだし、あやちゃんは海外ぐらしが長かったからと言い訳する美月
今のが初めて?と永久に聞かれ花火デートで同じく頬にキスされたことを思い出し赤面する

「はいアウトー」とひとしきり盛り上がるメンバー、フォローしようとする美月に恭介と瑠衣は
あれくらい大したことじゃないから気にするなと言う。

みんなは臼井先輩のところへ挨拶へ向かう
少しおくれて歩く永久と美月
永久に気まずい思いの美月
気持ちを察した永久は美月の頬にキス

俺もそう思うよ
さっきの ・・・全然大したことじゃない
気にすることないよ


と言い歩き出す
美月は赤面し座り込む

つづく

漫画 春待つ僕ら 第26話 感想

永久かっこえええええええ
ダンクシュートとか、アメリカ帰りのあやちゃんにだけ許された禁断の大技かとおもいきや永久もできるんだな!
次試合があったら清陵かっちゃいそうだよね
あとほっぺにキスも良かった。キュンキュンしたわ・・・

春待つ僕らの感想はマンガノーツ

2 thoughts on “漫画 春待つ僕ら 最新 第26話 あらすじ 感想 ネタバレ デザート2016年10月号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。