ハリガネサービス 最新 第123話 ネタバレ あらすじ 感想 桐城戦 下平が神ってる

週刊少年チャンピオンに連載中の人気バレー漫画「ハリガネサービス」最新第123話「人体実験」のネタバレ、あらすじ、感想です。桐城戦、遂に三河と下平の再戦。下平が久々に気持ち良いとこ見せてくれます!




前話、第122話のネタバレはこっち


ハリガネサービス 最新 第123話 あらすじ

桐城のリベロ、三河は2ヶ月前の雪辱をはらそうと下平のサーブを待ち構える

待ちわびたぜぇ
この時をよぉ

今日は一本も
サービスエースやらせねえかんな

ばっちこいやぁ!!





(サーブ前の下平の気持ち)
王葉や竜泉と戦ってわかったんだ
相手が強いほど
バレーボールは面白くなる
三河くんとなら
どんなバレーボールになるだろう



下平は移動ジャンプフローターサーブを放つ

ボールはぐわぁぁと曲がりサービスエース




2回目のサーブ
下平はヒットの瞬間に手を後ろに引いてサーブを打ってみる
倉光は近くにいた三河に受けるよう指示するが
急にボールが落ち、またもサービスエースとなる

下平はわくわくし今度は助走を長くとってからサーブ
これまたサービスエース

3連続にたまらず桐城はタイムアウトを取る
真白はベンチに戻る下平にあの変化はコントロールしてやってるのかと訊く
下平はどう変化するかは自分でもわからないと答える

でもそれが面白くて
いろんな打ち方での変化を確かめてるんだ

驚く真白と松方




全国大会をかけた大舞台
これだけの大観衆を前にして
全国常連東京3位 桐城高校を
新しいサーブの実験台にしてやがる



ハリガネサービス 第124話へつづく

ハリガネサービス 最新 第123話 感想

楽しそうな下平を見てハリガネサービスの初期を思い出しました
スーパーサーブが決まりまくるあの爽快感が今エピではみられましたね
サービスエース1発目、見開き3回連続の6ページ使うってマジでスゴイw

桐城がどういう対応してくるかが見ものですね。
とはいえ三河だとすぐに対応できそうな気もします。そうやって高めあって更に下平が成長するところが見たいです

ハリガネサービスの感想はマンガノーツ





One thought on “ハリガネサービス 最新 第123話 ネタバレ あらすじ 感想 桐城戦 下平が神ってる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。