ハリガネサービス 最新 第122話 ネタバレ あらすじ 感想 進化した倉光 桐城に負けてない豊瀬

週刊少年チャンピオンに連載中の人気バレー漫画「ハリガネサービス」最新第122話「投身」のネタバレ、あらすじ、感想です。桐城高校戦、進化した倉光の前に下平たちは・・・



122話の続き、最新第123話のネタバレはこっち
前話、第121話のネタバレはこっち


ハリガネサービス 最新 第122話 あらすじ

桐城は倉光セッターに代えて同点に追いつく
豊瀬の攻撃
松方から大船へトス、ブロックは鯨川

上等だ肉ダルマ
食らいやがれ!!


鯨川のブロックは吸い込みになり鯨川のヒザにあたり、コート外へ
しかし倉光がボールに食らいつき場外からトス





(倉光回想シーン)
小学生の頃から軟体を活かしたトスで活躍していたが
チームメイトを見下し暴言を吐いていた

しかし高校へ入ってから状況は変わる
桐城のメンバーは控えセッターの倉光にも合わせようと
練習後に居残りしていた

ガンガン要求してくるし
ダメ出しされるとムカつくけど
これまでのスパイカーは僕の操り人形だったから
対等に言い合える関係は新鮮で
不思議と嫌じゃなかった

(回想おわり)

コートすれすれに体を滑り込ませて場外からトスをあげる倉光の姿に桐城の監督は喜ぶ



それだ
君の柔らかさは大きな才能だ
その力を誇示してちっぽけな自己満足を得るためじゃなく
仲間にボールを繋ぐために使えば
君は素晴らしいセッターになれる


桐城のアタックが決まり、逆転
松方は変わった倉光に負けてられないと真白とマイナステンポスパイクを決める
驚く桐城の監督


そしてサーブには下平
桐城のリベロ三河がコートに入る



ハリガネサービス、第123話へ続く





ハリガネサービス 最新 第122話 感想

倉光よかったねー。
オレ様キャラは強豪校に入ってしごかれて変わったんだな
キャラが成長する姿は敵でもやっぱり面白いよね。

大船の「肉ダルマ」発言に笑う。肉ダルマって初めて聞いたわ

まさにライバルってかんじの桐城。次は下平 VS 三河の対決が久々に見れますね
前回は下平の負けってかんじだったような気がするんだけど
今回はリベンジなりますかね?今やサーブだけじゃない下平に三河は驚くかな?

ハリガネサービスの感想はマンガノーツ


2 thoughts on “ハリガネサービス 最新 第122話 ネタバレ あらすじ 感想 進化した倉光 桐城に負けてない豊瀬

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。