ハリガネサービス 最新 第121話 ネタバレ あらすじ 感想 桐城のウザキャラ倉光が登場

週刊少年チャンピオンに連載中の人気バレー漫画「ハリガネサービス」最新第121話「帰ってきた曲芸師」のネタバレ、あらすじ、感想です。桐城高校戦、遂に桐城が本気出しはじめた!



121話の続き、最新第122話のネタバレはこっち
前話、第120話のネタバレはこっち


ハリガネサービス 最新 第121話 あらすじ

鯨川をブロックした大船、「こんなもんだったか」と過去の感覚との違和感を覚える
五十嵐のジャンピングサーブも見事に決まり
桐城の選手は2ヶ月前より精度とスピードが上がっていると舌を巻く

再度鯨川のアタック
こんどは猫田がナイスレシーブ
そして松方から下平への速攻ワンレッグが決まる




2ヶ月の間に別のチームのように成長した豊瀬にたまらず桐城は選手交代
2セッターから交代で倉光が登場する
倉光はスコアボードの0-3の表示を見て桐城の選手たちを煽る


0点だっ!!
初めてみた!
ちょっとちょっとどうしちゃいました?
2ヶ月で豊瀬が見違えるように強くなってびっくりしちゃいました?


ざまぁないですぅうー!!
ダッセええぇー!!



鯨川は倉光の両足を取り倉光が立ったまま自分の頭の上高くに持ち上げた
高い高い下ろせとビビる倉光
鯨川は「ホイ」と倉光の足首を掴んだまま地面へ落とそうとするが、他選手が見事キャッチ
泣く倉光




五十嵐のジャンピングサーブ
リベロの三河がレシーブし、倉光がトスをあげアタックが決まる
以前のトリッキーなトスではなく普通のトスだったことに下平は驚く

そしてトスを上げて得点につなげた倉光のもとに選手が集まり声をかけハイタッチする様子に
松方は以前はだれも倉光とハイタッチに行かなかったのにと驚いた


ハリガネサービス122話へ続く

ハリガネサービス 最新 第121話 感想

桐城のメンバーは本当に粒ぞろい、キャラ濃いよねー
ウルワシもそうだったけどハリガネサービスは敵キャラが強くてユニークなとこが面白いよね

次回は桐城が逆転してきそうだ!成長したウザキャラの倉光の活躍に期待してる

ハリガネサービスの感想はマンガノーツ




2 thoughts on “ハリガネサービス 最新 第121話 ネタバレ あらすじ 感想 桐城のウザキャラ倉光が登場

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。