ハリガネサービス 最新 第118話 ネタバレ あらすじ 感想 チャンピオン2016年48号

週刊少年チャンピオンに連載中の人気バレー漫画「ハリガネサービス」最新第118話「門出」のネタバレ、あらすじ、感想です。王葉工業を下した豊瀬、負けた雲類鷲は何を思う?



最新第119話のネタバレはこっち
前話、第117話のネタバレはこっち


ハリガネサービス 第118話 あらすじ

王葉工業に勝利し喜ぶ豊瀬の選手たち
観客席も湧く

朧は喜ぶ下平の姿を見て思う

やっぱり勝ったね
下平君
最後に勝つのはきっとバレーを心から楽しむ
君たちだと思ったよ






負けた雲類鷲は
このチームでバレーをするのはもう終わりなのか
と落ち込んでいたが

主将が

「ここからだ!! 今日の敗北が俺たちの新しいスタート地点だ!! 強くなろう」

と選手皆に声をかける

楽しいときはきっと
これからやってくるさ






試合後の両チームの握手
雲類鷲は手を差し出す野々原に

やめておこう
もうお前を壊したくない
本当にすみませんでした


と頭を下げた
野々原は自ら雲類鷲の手をとり

「また一緒にバレーしよーぜ」

と笑顔で伝える
その言葉と表情に雲類鷲は安心した様子






王葉の監督は自分の役目はもう終わったのかもと引退を考えていたようだったが
雲類鷲が帰って練習しようと声をかける

俺たち春高で日本一になれるよな!!


との雲類鷲の言葉に監督はやる気をとりもどした

役割を終えたのなら
道楽でこいつらがどこまでいくのか見守ってみるのもいいかもしれんな

雲類鷲は監督をおぶってコートを後にした

試合後、山縣は選手たちに
課題の多く残った試合で反省点もあるだろうが
今は反省しなくていい、食事をとったらよく体を休めるように言う


今の試合のことも
次の試合のことも一旦忘れてしまおう
きちんと自分たちのバレーをすることだ
相手が何をやってきても跳ね返せる力が君たちには備わっている






ミーティング後
会場の廊下を歩く下平は他校の生徒が
「桐城のドラゴンリベロ見たか?」と話しているのを耳にし試合会場へ

試合では三河がスーパーレシーブを連発していた

119話へ続く


ハリガネサービス 第118話 感想

雲類鷲が反省して試合後も良い奴になってた。
なんだか嬉しい半面、あのぶっ飛んだ登場シーンとかもう見れないのかと思うと寂しい(笑)

王葉工業は面白いチームだったから是非また登場してほしいです
そして次はドラゴンこと三河との勝負ってことですかね!
それまでに野々原の手が治ってるといいなー

ハリガネサービスの感想はマンガノーツへ



2 thoughts on “ハリガネサービス 最新 第118話 ネタバレ あらすじ 感想 チャンピオン2016年48号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。