漫画 ハリガネサービス 最新第110話 ネタバレ あらすじ 感想 チャンピオン2016年40号

週刊少年チャンピオンに連載中の人気バレー漫画「ハリガネサービス」最新第110話のネタバレ、あらすじ、感想です。王葉工業戦、遂に上屋が覚醒する!



110話の続き、第111話のネタバレはこっち


漫画 ハリガネサービス 第110話 あらすじ

王のトスを呼ぶ上屋
コート外の雲類鷲はその姿に驚く
王は上屋へ雲類鷲へ出すような打点の高いトスを上げる

見せてやれ
お前は本当は
主役になれる
器だってことを




上屋は見事にアタックを決める
盛り上がる大葉工業
流れに乗せてはダメだと家守は久場や大船へトスを上げるもことごとくブロックやレシーブをされてしまう
大葉工業は豊瀬の反撃の芽を摘み、一気に3点を連取。同点へ追いつく

コート上では上屋への声援が溢れる
上屋はコート外の雲類鷲に大声で声をかける

叡(あきら)
いつまでそんなトコにいるんだよ!!
早く来い!!
一緒に遊ぼう!!


雲類鷲は友達が呼んでるんですと監督に頭を下げコートに戻すように頼む
監督は許可し雲類鷲をコートへ戻す

つづく

漫画 ハリガネサービス 感想

上屋大爆発で主役はもう大葉工業じゃないですか!
先週までの上屋の過去エピも相まって泣ける展開だよねー
このまま大葉かっちゃうのかなー・・・・

ハリガネサービスの感想はマンガノーツへ書いてくれると嬉しいです






One thought on “漫画 ハリガネサービス 最新第110話 ネタバレ あらすじ 感想 チャンピオン2016年40号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。