漫画 ハイキュー 最新 229話 ネタバレ あらすじ 感想 春高直前 東峰が引いたおみくじは?

週刊少年ジャンプに連載中の人気バレーボール漫画「ハイキュー!!」、最新第229話「前日」のネタバレ、あらすじ、感想です。春高バレー本番が近づく中、新年をむかえたメンバーは?



229話の続き、最新第230話のネタバレはこっち
前話、第228話のネタバレはこっち


漫画 ハイキュー 最新 229話 あらすじ

目を覚まし部活へ向かおうとする澤村に、澤村の母は「試合なら昨日全部終わったでしょ」と
声をかける

澤村は焦って菅原と東峰のケータイ番号を探すが登録がない
体育館へ急ぐとそこではバスケ部が練習していた
「バ、バレー部は!? 他の連中は!?」
「他って誰の事? バレー部はお前一人だろ」






見ていたのは全て夢で澤村はベッドで目を覚ます(朝6時)
「最悪だ。。。 最悪の初夢だ・・・」

その後勉強をしようと机に向かうも集中できず
初詣に早めに向かい、待ち合わせの30分前に到着
しかし東峰も菅原も早めに来ていて
20分後に清水が到着する

3年のみんなで初詣するのは初めてで
去年までのはただの詣かよーと菅原はつまらないことを言う
緊張のあまり3年は変なテンション
お参りした後はみんなでおみくじを引く
東峰は凶をひき、3年みんなは「お前持ってんなー」と盛り上がる
澤村と菅原はちなみに末吉だった





帰り道
3人が神様には日頃の感謝をすべきなのにお願いばっかりしすぎたと言ってると
清水がこう言った

神様にお願いしても試合に勝たせてもらえるワケじゃない
大丈夫
神様の助けがなくても大丈夫よ


3人は嬉しくなってガッツポーズする



ジョギング中の影山
日向から山口と初詣必勝祈願に行くけど来るかよ?とメールを受け取るが
「行かない」とだけ返信
日向は怒ってケータイを布団に投げつける

澤村は初詣の後、念のためと夢が現実になってないか体育館へやってくる
体育館を覗き込むとバレーのネットが貼られておりホッとする
騒がしい声がするのでそちらへ行ってみると
日向、影山、西谷、田中が羽子板していた
「お前らはマグロか・・・動いてないと死ぬのかっての」と4人に休むように告げ学校から追い出す





その帰り道
同じ中学のバレー部だった常波高校の池尻が澤村に声をかける
決勝をTVで見たという常波は澤村と缶コーヒー飲みながら話をする
緊張しているという澤村に白鳥沢を倒したんだからプレッシャーを感じず
気楽に頑張ってこいと言いながらも

ちょう期待してっからな澤村
念送ってるからな・・・!!
皆がお前らを見ているぞ・・・!!


澤村はその言葉を聞き、今日の出来事を思い出しながら答える

そうだよなあ
夢まで見て俺ビビりすぎだよなー
一人なワケ
あるか







1月4日 7:30A.M.
日向は春高へ出発した


ハイキュー230話へ続く

漫画 ハイキュー 最新 229話 感想

カレンダーが気になって、調べたら2017年の1月だった
ハイキューの世界は少しだけ先行ってたw
そしてみんなガラケーなの微笑ましいな

今回対戦相手がわかるかなー?新キャラ登場かなー?て期待してたけど
初詣エピも面白かった。対戦相手は次回かな?
それともバス?新幹線?のエピも出てくるかな?
新幹線だとスラムダンクで対戦校とハチ合わせるってあったよね、懐かしい

ハイキューの感想はマンガノーツ




2 thoughts on “漫画 ハイキュー 最新 229話 ネタバレ あらすじ 感想 春高直前 東峰が引いたおみくじは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。