漫画 ハイキュー 最新 227話 ネタバレ あらすじ 感想 ジャンプ 2016年47号

週刊少年ジャンプに連載中の人気バレーボール漫画「ハイキュー!!」、最新第227話「チャレンジャー」のネタバレ、あらすじ、感想です。伊達工練習試合もついにクライマックス。日向、影山だけじゃない烏野メンバーの成長っぷりが見れます!




227話の続き、最新第228話のネタバレはこっち
前話、第226話のネタバレはこっち


漫画 ハイキュー 最新 227話 あらすじ

第8セット 時間的に練習試合ラストセット
烏野13 – 伊達工10

影山が月島にトスするも月島の高さが足りず合わない
月島はどうやらスタミナ切れの様子

悪いけど僕
機械でもバケモン(日向と書いて)でもないんで・・・!


烏養に「選手の状態を把握するんだ」と言われた事を思い出し渋い表情で影山は「ウス」と応じる

西谷のレシーブから田中へ
伊達工はクロスがくると読んだがストレートだった
しかしラインを割り、アウトの判定





田中は今日イイトコなしだーと凹むが影山は絶対にクロスに打つと思ったのにと感じながら
「でも今すげえ良いストレートでしたよ」
と田中に声をかける。驚いた田中はドラクエ風に「かげやまは「はげまし」をおぼえた!」と反応
東峰は励ましじゃなくてマジのやつだと思うぞとフォロー

日向のサーブに代わり、烏養は木下(2年)を指名
ビビりながらも木下はジャンプサーブを決める
2回目はアウトに
烏養は木下に呼ばれる度にビビんなよ
次隠れたらずっと俺の隣に座らすからなと警告

木下に代わり西谷がイン

マイナステンポで影山⇛日向の速攻も青根のブロックに阻まれる



西谷が拾い、1stテンポのシンクロ攻撃…
かと思いきや日向が飛び出す
黄金川が「今度は俺が止める-!!」と日向にブロックに向かう
しかし影山のトスは東峰へ
東峰は見事にアタックを決める

(影山の頭の中)
・・・気のせいか今日向
黄金川を釣りに行ったように見えた
ブロックが超速攻に反応する事をわかって
もう一度同じ様に攻撃を仕掛け 誘う
いや でも
日向はいつも100%打つ気だから相手も釣られやすい
たまたまか
直感か






烏野セットポイント
烏野24 – 伊達工21

田中の強烈なサーブ
伊達工のレシーブはそのまま烏野のコートへ戻る
東峰がそのままアタックするも青根がブロック

県内最強の壁
あの時より高さも強度も増している
でも不思議と怖くない


西谷がボールを拾い、影山は再度東峰へ

ブロック3枚
西谷「決めたれェー!!!」

東峰のアタックは青根の手をぶち抜きコートの2階へ
すっげーパワーと感動する日向に
それだけじゃねえよと影山




伊達工業VS烏野高校
セットカウント4-4
練習試合終了

228話へ続く

漫画 ハイキュー 最新 227話 感想

他烏野メンバーの成長も見れて大満足の回だった!菅原と澤村の活躍も見たかったけどな・・・
田中、そしてなにより東峰が活躍してたのが嬉しい!

次回から新展開。もう春高本番がはじまるのかな?
それともまだ練習試合別の高校とやる?

ハイキューの感想はマンガノーツ







2 thoughts on “漫画 ハイキュー 最新 227話 ネタバレ あらすじ 感想 ジャンプ 2016年47号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。