漫画 ハイキュー 最新 220話 ネタバレ あらすじ 感想 ジャンプ 2016年40号

週刊少年ジャンプに連載中の人気バレーボール漫画「ハイキュー!!」、最新第220話のネタバレ、あらすじ、感想です。今回は巻頭カラーでした、カラーページはみんなで泳いでる絵だったよー買ってねー



220話の続き、第221話のネタバレはこっち
前話、第219話のネタバレはこっち


漫画 ハイキュー 220話 あらすじ

日向と影山、自転車置き場から何も言わずに二人で部室まで競争
ギリギリで日向が勝つ

この5日間何してたかと聞かれる日向、「球拾い」と答えると
影山は一瞬驚いた表情を見せた後、日向が真剣なのを察しニヤリとする

部室も体育会のカギもない2人は日向の持ってきたバレーボールで
パスし合いながら近況報告する

影山は”小さな巨人”が居て日向の100倍は上手かったと言う
怒る日向



そこへ田中が体育館のカギを持って登場。喧嘩する二人に呆れた表情
部室へ向かう日向に影山は「お前 もっと跳べるぞ」と言う

メンバーがぞくぞく到着


サーブ強化週間ということで谷地さんはネットを9分割する用のテープを貼る
烏養コーチから「毎回コースを狙ったり確認したりしながら打ちなさい」と言われているらしい

東峰は70%と考えながらジャンピングサーブ
狙ったコースに見事決める
田中のサーブを西谷が正面で受ける
続いて木下のジャンプフローターサーブ、西谷はオーバーで捕まえようとするが失敗
西谷が捕れないことに驚く監督
烏養は西谷はオーバーハンドが苦手で今後ジャンフロの使い手と戦う可能性があるから
手段を増やしておくに越したことはないと説明

山口のジャンプサーブはアウト
影山のジャンプサーブ、手応えがイマイチでアウトか?と思ったボールに日向が自然に反応しアンダーで捕りに行く。手に当たるが威力が強くレシーブ失敗。しかしみんなは日向が普通に反応したことに驚く。



練習後、日向は影山に「もっと跳べる」って何だよ?と声をかける
影山はお前 ちょっとオープン打てと言う

「合宿で疲れてんだろ〜 オーバーワーク厳禁〜」と澤村が止めるも
ちょっ、ちょっとだけっスと日向

影山は
おまえのジャンプは”ピョピョーン”なんだよ
でも凄えジャンプはドンだ

と言う

つづく

漫画 ハイキュー 220話 感想

そっか、合宿ってたった5日だけだったんだね
週刊で読んでるともっと長いこと行ってるように感じたよねー2週間とか(笑)

それから最近2年の木下がちょこちょこ描かれてるからIHで試合出るのかもね
3年の引退も近いからそろそろ2年の他キャラにもスポットあたる感じかな

影山の「もっと跳べる」にワクワクした!
次回は影山のアドバイスで日向がめちゃ跳ぶのかな?
影山優しいやっちゃのー

10月7日からはじまるアニメはやっぱり深夜(TBSは1:55から)なんだね・・・


2 thoughts on “漫画 ハイキュー 最新 220話 ネタバレ あらすじ 感想 ジャンプ 2016年40号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。