漫画 ハイキュー 最新 218話 ネタバレ あらすじ 感想 ジャンプ 2016年38号

週刊少年ジャンプに連載中の人気バレーボール漫画「ハイキュー!!」、最新第218話のネタバレ、あらすじ、感想です。合宿編も終盤。遂に日向が無理やり参加した合宿もフィナーレ



218話の続き、最新第219話のネタバレはこっち


ハイキュー 第218話 あらすじ

強化合宿5日目 最終日
2 VS 2の練習がつづく。
五色&月島 対 国見&百沢
日向は練習の様子をじっと観察。国見がトス・フェイントすることを見事見破る
五色もトスフェイントに反応しボールを拾う
月島が上げたトスがイケてなかったので「トス 低い!!! 雑!!!」と怒る五色
怒られる月島を見て日向は新鮮さを感じる



五色たちが国見じゃなく百沢を狙えばいいのにとコート外では意見がでるが
百沢は日向のアドバイスで確実にプレーに余裕が出て良いプレーをしていた
月島も譲らず、百沢のアタックにワンタッチ
五色が拾い、月島が今度はうまくトス。見事に五色が決める

日向はすぐにトスを修正してきた月島を見て
おれも
全部 全部できるようにならなきゃ・・・!!

と更に自らを鼓舞する

斎藤コーチが牡蠣にあたったので急遽合同練習試合をやることに
相手は白鳥沢3年とOBチーム
日向はゲームの合間にウシワカに積極的に質問
「牛島さんはレシーブの時 何を考えてますか!」
その様子を見ていた白鳥沢の2年白布は五色に「お前は牛島さんにアドバイスもとめなくていいの」と声をかける
五色は「俺は!ライバルに助言を求めるというのは」と答える
白布はライバルって何の冗談だよと目で語りつつ

少なくとも行動を起こすという点で 今お前は
烏野10番に確実に1歩出遅れたワケだ


と言う
五色はその言葉にハッとして急いで牛島の元へアドバイスを貰いに行く

その後も日向は球ひろい業務をこなしつつ、ウシワカや他の選手のプレーに目をくばる


宮城県1年生選抜強化合宿 全日程終了

同じく12月9日(日)東京のユース合宿の様子

つづく



ハイキュー 第218話 感想

遂に終わったー、強化合宿。
期待してた鷲匠先生の日向への一言なかったな・・・・笑
来週あるかなーでも来週は影山が爆発してくれて全国に存在感を示すっていう展開を期待してるから!

強化合宿編ホント好きだから終わっちゃうのさみしいけど
日向がどれだけ見て学べたかの成果を見るのも楽しみだよね!

ハイキューの感想はマンガノーツ



One thought on “漫画 ハイキュー 最新 218話 ネタバレ あらすじ 感想 ジャンプ 2016年38号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。