漫画 さよなら私のクラマー 最新第4話 あらすじ 感想 ネタバレ 月刊少年マガジン2016年9月号

月刊少年マガジンで連載中の「さよなら私のクラマー」、最新第4話のネタバレ、あらすじと感想です。久乃木との試合も後半戦。やられっぱなし過ぎるけどそろそろ1点取れたりするのー?



4話の続き、第5話のネタバレはこっち
第3話のネタバレはこっち

恩田の中学時代を描いたさよならフットボールのネタバレはこっち


さよなら私のクラマー 第4話 あらすじ

蕨青南 VS 久乃木学園

久乃木は後半も早くも3点取り10−0に
恩田は1点取ろうとチームに声をかける

恩田の頑張りでボールが前に運べるようになる
ゴール前の白鳥にパスが渡るもオフサイドの判定

恩田から曽志崎、そして曽志崎からサイドの周防へパス。
しかし佃が周防に走り勝ちボールを奪いクリアされてしまう



恩田はその後、点をとられても気にする様子はなくいきいきとプレーする
久乃木が油断した一瞬の隙に曽志崎が速攻をしかける。
恩田はサイドの周防にパスを出すも、周防は本気で走らず再度佃にクリアされてしまう
本気でボールを追いかけなかった周防を責める恩田
周防はどうせ勝てないから再戦の時まで油断させたほうがいいと答える

このまま舐められっぱなしでいろっての?
そんなのまっぴらごめんだわ


と恩田は周防に本気を出すように言い残しポジションに戻っていく

周防はまたパスを受けようとするもクリアされてしまい
佃の余裕綽々な表情に苛つきを抑えられず
鬼の形相に

六文銭
準備は出来た?
地獄に落ちる
準備は出来た?



つづく




さよなら私のクラマー 第4話 感想

恩田が活躍して、それに引っ張られる感じでようやく周防も本気だす5秒前って感じだね!
なんとしても1点もぎ取ってほしい!
守備がボロボロなんだけど、この試合の後抜けた2年で守備の要てきな子が戻ってきたりするんだろうか・・・

さよなら私のクラマーの感想はマンガノーツに書いてくれると嬉しいよ!

2 thoughts on “漫画 さよなら私のクラマー 最新第4話 あらすじ 感想 ネタバレ 月刊少年マガジン2016年9月号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。