漫画 DAYS デイズ外伝12話 ネタバレ あらすじ 感想 デイズスピンオフ 第ニ章:臼井雄太

マガジンポケットで連載中の「デイズ」のスピンオフ作品、DAYS外伝最新第12話のネタバレ、あらすじと感想です。第二章は臼井。治と臼井の友情ストーリーかと思いきや・・・中学生ながら完璧すぎる臼井を前に治が闇落ちするという・・・・



12話のつづき、最新第13話のネタバレはこっち
前話、第11話のネタバレはこっち


漫画 DAYS デイズ外伝12話 あらすじ

数ヶ月後
紅白戦
治は全治3ヶ月のケガをしてベンチでイライラしていたかと思ったら
ベンチ横でストレッチしながら「お前のいない穴は大きい」という臼井の顔を見てニヤリとする


治は試合を見ながら臼井が自分がいなくてレベルが合わないからイライラしているのではと妄想して喜んでる
しかし自分の代わりに出場している加納先輩にも臼井がうまく合わせてパス
そのままゴールを決めた加納先輩は臼井の視線通りに走ったらうまく繋がったと喜ぶ





プレーを見ていた治は過去の薄いとのやり取りを思い出しながら
実は自分が思ってるほど、自分は臼井にとって特別でなかったのだと気づく
「お前の望んでることが俺にはなんなくわかるっつーか どうだ? 俺がいないと大変だろ?」


絶好調の加納の動きに周りのメンバーも臼井へアドバイスを求めはじめる

紅白戦が終了
治は実力の差を感じ取り、ベンチに戻ってきた臼井に呟いた
「特別な奴なんだな 俺たちと違って」


(治の気持ち)
はじめから次元が違った
なのにお前は優しいから
俺にそのことを気づかせなかった

ひでえ奴
だって俺・・・・
思ってたんだぜ?
俺はお前の隣にいて
俺たちは仲間なんだって

そうじゃ
なかったんだな・・・

だったら俺は—







デイズ外伝 13話へ続く

漫画 DAYS デイズ外伝12話 感想

治、ダークサイドいってしまうん?それとも部活辞めちゃうの?
実力の差に嫉妬というか、特別な存在じゃなくて拗ねてるの?

逆に臼井が孤独だったろうなーって思ってしまってなんか悲しくなりますね・・・
臼井編はなんだか悲しいですねー(泣)


2 thoughts on “漫画 DAYS デイズ外伝12話 ネタバレ あらすじ 感想 デイズスピンオフ 第ニ章:臼井雄太

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。