漫画 DAYS 最新 第178話 ネタバレ デイズ あらすじ 感想 梁山戦いきなりドキドキの展開

マガジン2016年第53号に連載の人気漫画「DAYS」、デイズの最新 第178話「アグレッシブ」のネタバレ、あらすじと感想です。梁山戦がキックオフ、いきなりドキドキの展開で名勝負の予感しかしない!



前話、第177話のネタバレはこっち


漫画 DAYS 最新 第178話 あらすじ

梁山ボールで試合スタート
碇屋にボールが渡り会場は湧く

早速ボールを奪いに行く水樹、さらに風間がスライディングするも碇屋はかわして
サイドの高木マルコへパス、しかしパスは通らず。速瀬がカットする





「来るとわかってりゃ アホでも取れるって」と速瀬

その後早いパス回しで、ボールは右サイドの風間へ
相対するのは加藤
フェイントで抜いたように思えたが加藤は直ぐにキャッチアップし風間から離れない
風間はその技術の高さにドキドキが止まらず嬉しそう
「やべーコイツ!! 完全に抜いたと思ったのに・・・」

しかし一転加藤は「よいしょお」と風間に足をかけ転倒させる
「は?」と倒れる風間。判定はファウル
加藤はボールへ行ったんだけどぉと言うも認められず
加藤のパワーに驚く観客席、そして風間は更にドキドキが止まらない

風間から灰原への早いリスタート
ライン際へ上がる灰原がセンタリング
ヘディングで合わせたは大柴
しかし勢い弱くキーパーに弾かれてしまう





こぼれ球に水樹が詰めていた
シュートを放つも梁山のディフェンスがクリア

ボールはそのままピッチ中央の碇屋へ一直線

「はっ 儚い夢だったな」と勝ち誇る碇屋

あわやカウンター、大ピンチと思われたところで臼井がボールをカット

湧く観客席
「取った聖蹟ーーー!!!」

寝てるのは梁山(そっち)の方じゃないのか?

臼井は振り返り碇屋に言う


デイズ 179話へ続く





漫画 DAYS 最新 第178話 感想

いやー気持ち良い!サクサクすすんでスピード感ある展開気持ち良い!
試合の描写、めまぐるしい展開が伝わってくる
両校の選手がイキイキしてて、今にも何か始まりそうで
風間じゃないけど(笑)ドキドキしました。
風間、試合終る頃には加藤に恋してんじゃないの?w
これは名勝負(まぁ当然ですけど)になる予感ですね。今までで一番アツくなる気がします


そしてまだ君下パイセンがまだ出てきてない!次週の鬼活躍を期待
それから地味に来栖にも期待(まだ出てないよね?)

Daysの感想はマンガノーツ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。