漫画 DAYS 最新 第177話 ネタバレ デイズ あらすじ 感想 梁山戦遂にキックオフ

マガジン2016年第52号に連載の人気漫画「DAYS」、デイズの最新 第177話「キックオフ」のネタバレ、あらすじと感想です。みんなが見守る中・・・梁山 VS 聖蹟 遂にそうです、遂にキックオフしました!




177話の続き、最新第178話のネタバレはこっち
前話、第176話のネタバレはこっち


漫画 DAYS 最新 第177話 あらすじ

柄本の母のぞみはいつもどおり児童センターへ出勤
子供に迎えられる

梁山 VS 聖蹟
試合前、最後の調整をおこなう選手たち
観客席は梁山コールが溢れる


相庭はパフェおごってもらったのでと聖蹟側の応援席へ
聖蹟側の応援席には笠原や京王河原の丸岡と甲斐
風間の母や小百合の姿が。
保科は聖蹟のベンチに生方の姿がないことに気づく・・・「何かあったのか?」





梁山の水口監督は聖蹟の中澤監督に挨拶
「本当に女性の方なんですね」とドギマギしながら握手に応じる中澤監督に
水口監督は「・・・滅びるくせに」と呟く。
ぎょっとする中澤を後に水口監督は「お互い悔いの残らない試合をしましょう」とベンチへ戻っていく

試合を見守るスカウトたち。メガネをかけたスカウトマン曰く
水口監督は「一度でも負ければ辞する」と就任の挨拶をしたとか


観客席には音羽の砂山も登場
観客は「砂山だ・・・ 音羽の十傑の・・・・」とざわめく

碇屋と加藤のことはよく知ってるという砂山は
高木マルコがどれほどのものかデータを取らせてもらうという






コート内
円陣を組む聖蹟
キャプテンの水樹は語り始める

生方は
いい奴だ
・・・った


過去形に驚き、心の中でツッコむ選手たち

あとは
サッカーで物言おうぜ



聖蹟ぃぃ ファイ!!! オオっ!!!!


聖蹟のフォーメーションは1,2回戦と同じ3トップの4-2-1-3
観客はいつもどおりのフォーメーションに梁山相手でも強気だなと驚く
そして相庭と保科は「聞いていたのと違う」と驚く

病室で試合をTV観戦していた生方と風間の妹の有紀も
今朝のミーティングの時とは違うと驚くが、生方は納得した表情

ベンチの中澤監督
監督(おれ)にできることは
決断すること
それだけだ







梁山ボールで遂にキックオフ


デイズ 178話へ続く

漫画 DAYS 最新 第177話 感想

いやー長かった(笑)
遂にキックオフした。そして今回つくし全くセリフも出番もなかった(泣)
砂山が十傑認定されたのが良かった。そうだろうとは思ってたけどスッキリしました。

梁山ボールで始まるわけだけどこの後は早速1点取られちゃうのかな?
次号のタイトルは「ラッシュ」だからいきなりのゴールラッシュだったりして・・・・
(話末の次号タイトルはいっつも実際のタイトルとは違うんだけどな、、、)

DAYSの感想はマンガノーツ





2 thoughts on “漫画 DAYS 最新 第177話 ネタバレ デイズ あらすじ 感想 梁山戦遂にキックオフ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。