漫画 DAYS 最新 第176話 ネタバレ デイズ あらすじ 感想 梁山 VS 聖蹟 宣戦布告

マガジン2016年第51号に連載の人気漫画「DAYS」、デイズの最新 第176話「宣戦布告」のネタバレ、あらすじと感想です。遂に梁山との試合開始直前。緊張感漂うグラウンドの裏側では…



176話の続き、最新第177話のネタバレはこっち
前話、第175話のネタバレはこっち


漫画 DAYS デイズ 第176話 あらすじ

生方がいないから代わりに試合の荷物を持ってグラウンドにやってきた1年たち
柄本はベンチスタート。圧倒的な観客の数にプレッシャーを感じている様子

試合直前
両チーム、向き合って審判から背番号を呼ばれ
名前とスパイクの裏を見せるよう言われる





梁山のFW11番、長作がDFの新渡戸に向かって
「ぶっ」と吹き出し笑いをしてから「4番ド緊張が顔に出てるぜ」と笑顔で話しかける
「あー!? 何だやんのか・・・」と反応する新渡戸を猪原が制止する
梁山はマネージャーから4番は短期で挑発に弱いと事前に説明を受けていた

相手の挑発に状況を察した臼井は逆に相手を挑発
「ふむ 覇者だ無敵だ 騒ぐから どれほどのものかと思ったけど
どうにも挑発が安いな」






ムスッとした様子の梁山の9番守屋と長作、「おー強気だな聖蹟ぃ」 「ちぇバレたか」と反応
大柴がすかさず「黙れモブ共 許可なく二酸化炭素を出すな 呼吸をやめろ」と加えると
「審判!暴言だ」と騒ぎ出す

君下は騒ぎをよそにムラがあるのが欠点と聞いていた碇屋が敵意を剥き出しで
集中した様子であることに気づく
君したの前にやってきて「よろしく」と手を差し出したのは高木マルコ
高木は各選手と握手。デカイ高木の身長と手の分厚さを感じる灰原
高木は自分よりデカイ大柴を前に「日本(こっち)で見下げられるのは初めてだ」と言い
大柴は手を握り返しながら「超ゴールを見せてやろう」と宣言


そこへ梁山の1年で4番DFの志村千槽が

予言するぜ
聖蹟 お前らは1点も取れねえ


と宣言返し







大柴は心のなかで「・・・・よしコロそう」と決意
梁山のGK、中野が志村の頭を叩き、「やめろそういうのは かっこ悪い」とツッコむ

新渡戸が寡黙な風間に何か言えよさっきから空気だぞと伝えると
風間は余裕の表情でこう言った

まあまあ
そういきり立つなって
もったいねえじゃねえか
サッカー選手なんだ
場外で決着をつけるのは



風間の発言に「くくっ」と微笑み
「いいねぇ1年生ってのは責任ないからなぁ」と呟く加藤
正面の水樹は抽選会の時に話しかけられたのに「誰?」と言ってしまったことを詫びる
「あー別にぃ 律儀なやつだなぁ」と答えた加藤に、水樹は続ける





だけど今は
お前たちしか見ていない



加藤はそれを聞いて嬉しくてしかたない表情をみせくっくっくっと笑う

(加藤の心の中)
こいつは
特大級の獲物だぁ


両校入場開始
溢れんばかりの観客の声援の中、緊張した柄本は自分に言い聞かせる

大丈夫
今日だけ
この大会だけなら


見かねた来栖は柄本に「大丈夫かよ」と声をかける






1月3日13時50分 梁山 VS 聖蹟


DAYS 177話へ続く

漫画 DAYS デイズ 第176話 感想

緊張感伝わるドキドキ回でした。
大柴がいうように梁山とはいえど「モブ」は居るわけで何か安心した(笑)

ベンチスタートの柄本がなんとも言えない表情で爆発寸前って感じなのが不安
結局生方のメモは読まなかったのかなー?
前みたいな空気読まない前向きだけが取り柄の柄本はもう出てこないのか・・・・

試合前の様子をたっぷり描いてくれたので各選手がどういう活躍を見せるのか
まず1点目は聖蹟が取るのか?とかアレコレ想像が止まりません!

デイズの感想はマンガノーツ





4 thoughts on “漫画 DAYS 最新 第176話 ネタバレ デイズ あらすじ 感想 梁山 VS 聖蹟 宣戦布告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。