漫画 DAYS 最新 第171話 ネタバレ デイズ あらすじ 感想 柄本の告白に風間が答えた言葉は

マガジン2016年第46号に連載の人気漫画「DAYS」の最新 第171話「押し殺して」のネタバレ、あらすじと感想です。梁山戦前夜、本心を語ったつくしに風間がかけた言葉は?梁山戦前夜編遂にクライマックス



171話の続き、最新第172話のネタバレはこっち
前話、第170話のネタバレはこっち


漫画 DAYS 最新 第171話 あらすじ

コンビニで買い物をした帰りの監督、「今夜は徹夜になるな」といいながら公園を通りかかり
風間と柄本が話し合っている現場を目撃する

風間は眉間にシワをよせ、そして深呼吸したあとで
「人間の浅さが出た形か完全に見誤ったな」と言い

梁山の加藤のプレースタイルは柄本のスタイルに似ていると評する


ピッチのどこにでも顔を出しボールに喰らいつく姿はまるでピラニア・・・
あれはお前が目指すべきプレースタイルの究極形の一つだ






謙遜する柄本をよそに風間は続ける

実は聖蹟にはつくしが参考にできるプレーモデルがいないってこと
おまえの悩みがサッカーに関する結果が出ないとか
チームに迷惑をかけたとかそういう類のものなら明日すぐでなければ
変わるかもって言いに来たんだけどな
だけどそういう次元の話じゃなかった



「ごめん」と柄本

二人は公園を後にしてホテルへと歩きはじめる
柄本は風間に話を聞いてくれてありがとうと言う
風間は少し黙ったままで、そのあと
この大会中は自分の気持ちに嘘をついてでもやれるのかと聞く
「うん」と答える柄本に風間は

本音を殺してでも?
心を無にしてやれると誓えるか?


と迫る。柄本は決意を改にした表情で「うん」と答える
風間は「そうか ならいい この話は終わり!!」と話を終える




ホテルに戻ったふたり
そこへ血相を変えて来須たちが登場
選択していたが君下の靴下が片方しかないと騒ぐ
焦る柄本、爆笑する風間
笑い事じゃないと白鳥、しかし来須は自分のコートのポケットに君下の靴下を発見

柄本は生方にさっきのことを謝ろうとする
生方は明日はやれるんだなと確認し、あんたにかまってる時間はないからと言い残し去る

就寝時間
ベッドで横になりながらもまだ眠れない柄本と風間
風間は公園での柄本の言葉(逃げる機会を失ってきちゃったよ)を思い出していた

油断していたのかもな
聖蹟で思う存分やれて
俺は常につくしの前を歩いていて
このまま行けると
また零れ落ちようとしているのか

それならいい
おれのやれることはどうせ一つだ





翌朝 1月3日

運命の朝
風はなく
晴天
天秤はまだ
どちらにも傾いていない

172話へつづく

漫画 DAYS 最新 第171話 感想

梁山の加藤とつくしのプレースタイルが似てる!?
風間の油断?

つくしは梁山戦もしかして大活躍するの?覚醒しちゃう?
二人の話を聞いていた監督がつくしに何を言うのかも気になるなー

梁山戦前夜編が遂に終了し次回キックオフかな?それとも「梁山戦直前の朝編」とかあるかな(笑)
デイズの感想はマンガノーツ




2 thoughts on “漫画 DAYS 最新 第171話 ネタバレ デイズ あらすじ 感想 柄本の告白に風間が答えた言葉は

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。