漫画 DAYS 最新 第168話 ネタバレ あらすじ 感想 水樹と犬童の因縁の対決に決着

マガジン2016年第43号に連載の人気漫画「DAYS」の最新 第168話「共鳴」のネタバレ、あらすじと感想です。梁山戦前夜編、遂に水樹の前に姿を現した犬童。二人が選んだ対戦方法は・・・



168話の続き、最新169話のネタバレはこっち
前話167話のネタバレはこっち


漫画 DAYS 第168話 あらすじ

冒頭巻頭カラー
4周年、200話の感謝を述べる水樹、メンバーからまだ全然達成してねえから!!!と総ツッコミが入る
まだ168話目



本編
水樹と犬童は1対1で中庭で勝負することに
勝負内容はサッカーではなく相撲
行司は灰原
なぜ相撲と呆気にとられる来須たち1年
どうやら水樹が1年の頃関東の合同合宿のレクリエーションで相撲をとったが
水樹が犬童決勝で負けたらしい




水樹と犬童の勝負のゆくえを聖蹟選手たちと見守る十傑メンバー(保科、相庭、平)
相撲がはじまる
犬童は猫だまし&砂かけで水樹の目をくらまそうとするが
水樹は目をつぶってそれを阻止していた。2年前は同じ技でよりきりの末、敗れていた。


水樹は犬童をすり足で土俵際へ追い込む
解説する十傑と臼井
生方と監督も中庭へ様子を見に
そして君下、大柴もファミレスから戻ってきてる。大柴は勝者が俺と勝負だと上半身ハダカに


試合は犬童が水樹に大外刈りをしかける
声援の中、水樹は踏ん張り払い腰で犬童を倒す


犬童はガッデム!!と悔しがり「かおるちゃん帰る!!」と早々と帰ろうとする
平が何しに来たんだお前は?とツッコまれ我に返り話しはじめる



そうだ今日の一星戦を部屋で観たんだ
顔を見たかった
それだけだ



今日の試合でまた一つ
お前は階段を登った
俺がお前を評価してるのは・・・
その成長速度だ
梁山は強い 限りなく最強に近い
明日の試合勝っても負けても きっとお前は別次元に行く
今日どんな面をしているか 見ておきたかった


勝てよ 聖蹟

水樹は

うるせえ 帰れ

と応じる

犬童は悔しそうな顔をし涙をぽろりと流しつつウダウダいって帰る




同じ頃
ひとり公園で薄着のまま立ちつくす柄本
何かを振り払うように頭をブンブン回し頬を両手で叩き気合を入れるが・・・

走れば忘れられる
走れば・・・
なのに・・・・・・
なのに・・・・



169話「当たり前のように」へつづく


漫画 DAYS 第168話 感想

水樹と犬童の相撲対決にびっくりした
まさか水樹の相撲好き設定がこんなとこで活きてくるとは(笑)
そして犬童の「顔を見たかった」発言もドキッとしたわw

犬童と十傑からの聖蹟への「勝てよ」メッセージとそれに応える水樹&聖蹟メンバーの絵がかっこよかった!
梁山戦前夜編は今回で終わりかと思ってたけど凹むつくしと慰める風間編があるから次回もまだ前夜編続くのかな?

デイズの感想はマンガノーツ



2 thoughts on “漫画 DAYS 最新 第168話 ネタバレ あらすじ 感想 水樹と犬童の因縁の対決に決着

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。