漫画 DAYS 最新 第167話 ネタバレ あらすじ 感想 梁山戦前夜のファミレス 君下が注文したのは?

マガジン2016年第42号に連載の人気漫画「DAYS」の最新 第167話「カルピスの時間」のネタバレ、あらすじと感想です。梁山戦前夜編、ファミレスに呼び出された君下。とにかく金がない中、君下がオーダーしたのはー?



167話の続き、最新168話のネタバレはこっち
前話、第166話のネタバレはこっち


漫画 DAYS 第167話 あらすじ

ファミレス
大柴はひとりしゃぶしゃぶ、相庭はパフェを食べてる


君下は注文を取りに来た店員に水と言いかけて
「一番安いのって何ですか?」と尋ねる
結果君下はドリンクバー(248円)を注文
初めてのドリンクバーに緊張している

大柴は相庭に本当の用は何だと迫る
相庭は「7対1」で梁山に夏負けた時のことを語り始める
加藤とマルコにそれぞれ2点、碇屋にハットトリックされてしまう
相庭は1点を返したらしい

「断言してもいい 聖蹟は負けるぞ」






相庭は聖蹟と一星のスタイルは似ていて
すこぶる梁山とは相性が悪いと言う
君下は「知った口ききやがる 今日の試合が全てだと思うなよ」と反論
相庭は「ほう 何か策があるってのか?」と興味を持ちつつ
ドリンクバーでたくさんジュースを持ってきた君下に
「1個にしろ!! いっぱい持ってくんな!!」とツッコむ


大柴はくっくっくっと笑いながら
「ついに全てを話す時が来たようだ 教えてやろう 作戦「O(オー)」の全容を」と語り出す
作戦を聞いた相庭、「ぶっつけ本番で出来るわけねえだろ!! サッカーなめてんのか?」と焦りの表情を見せる
君下は「ぶっつけ本番じゃねぇ 予選が終わってからずっと模索してきた 可能性があると踏んだから俺たちは試してきたんだ」と反論する

驚く相庭「ハッ」 「バカ野郎ばっかだな聖蹟は」

大柴「ふふふ恐れ慄くがいい 俺様の無限の可能性に」と勝ち誇る
君下はドリンクバーのカルピスが濃いことに驚愕する

相庭は梁山の碇屋こそ本物のド天才だ
ひとりでどうにかできると間違っても思うなと続ける
大柴があーあの金髪まあまあやる方だったかなと強がると
相庭はあれにビビらねえようだったらそもそもアンテナの感度が低い・
すっぱりサッカーやめろとツッコむ



相庭は碇屋と中学の時に組んだことがありレベルが違ったらしい
それに対して中学時代の大柴はひでーもんだったと大柴をディスる
センスだけは光るものがあった
同時に大成しないともすぐにわかった
守備も走りもしないしボールが来ないとふてくされるし
アホだし
とまで言う、
そして・・・
だが今日の試合で受けた印象は少し違ったと続け
「よくここまで育てたな君下」と、この2年辛抱強く大柴を調教した結果を褒める
怒る大柴を気にせず話を続ける相庭

梁山のボール支配率は異常だ
お前らはお互いもっと近づいて
聖蹟の時間を増やせ

それが生命線だ


と言い残して去ろうとする

「待て」と相庭の腕を掴む君下

「てめえの分の金は置いてけ」と眼光鋭く迫る
奢りだと聞いてるという相庭
驚き少し恥ずかしげな様子で「そうなのか?」と大柴の方をみる君下に
大柴は「パフェ4つくらい おまえだしてやれ」と応じる
君下はふざけんなブッコロスと騒ぎ出す




相庭はハッハッハッ明日負けちまえ!!と言う
大柴と君下は「負けねえよ!!」と怒って反論

まあ ともあれ
今日の試合は忘れられねえわ
遊びの続きは来年やろうぜ
圧倒的な力でぶっ潰してやるよ


と言い残しほんとにお金を払わずに去っていく
残された2人はどっちが払うかで揉める

同じ頃ホテルでは平を見かけたという速瀬を
灰原がそんなバカな!!明日あいつら試合だろと笑って否定する
気のせいかーといいつつ国母、速瀬、灰原の3人はコンビニへ行こうとエレベーターへ

到着したエレベーターには
睨み合う水樹と犬童が・・・・

「今日こそ決着をつけてやる バカ水樹」
「望むところだアホ犬童」


168話「共鳴」へつづく

漫画 DAYS 第167話 感想

相庭めちゃ良いキャラじゃん。好感度上がる回だった
大柴と君下の作戦Oも気になる。
そして君下が大柴を育てたんだな…と思うとなんかちょっとええ話だなーと思う


今回はなんといっても君下初めて?のドリンクバー(笑)
カルピスが濃いことに驚くのとか笑ってしまった。もっとこういう高校生の日常てきなのやって欲しいなー
次は遂に梁山戦前夜編最後になるのかな?
犬童登場だね!

デイズの感想はマンガノーツ




2 thoughts on “漫画 DAYS 最新 第167話 ネタバレ あらすじ 感想 梁山戦前夜のファミレス 君下が注文したのは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。