漫画 DAYS 最新 第165話 ネタバレ あらすじ 感想 梁山戦前夜 君下の前に十傑のあの人が…

マガジン2016年第40号に連載の人気漫画「DAYS」の最新 第165話「最高の采配」のネタバレ、あらすじと感想です。遂に梁山戦前夜、君下の前に十傑のあの人が登場するー



165話の続き、166話のネタバレはこっち
前話、第164話のネタバレはこっち


漫画 DAYS 第165話 あらすじ

君下がトイレで使い捨てコンタクトレンズを前に悩んでいる。
明日の梁山戦で今日使った1dayコンタクトレンズをいつもどおり2日間使い回すべきか新しいのを使うべきか…

すると背後から「お前を呼んでる奴がいる」と水樹が声をかける
現れたのは青函の平
過去の試合でのことを思い出し逃げ出す君下だが
あっさり平に捕まる

監督部屋の前
1年たちが盗み聞きしている
部屋の中では臼井が卒業後プロチームへのスカウトされていた
臼井が今日の試合での自己採点は低いから腑に落ちないというと
スカウトマンは今日だけ観たわけではない中学の頃からずっとチェックリストに入っていた
臼井を評価している点は3つ
“柔軟” ”強固” ”聡明” だという



アツいスカウトマンに臼井が少し引きつつ出した答えは
「ありがたいお話ですが・・・」


場面戻って平と君下はホテルの外
平が君下にリフティングするように迫る
言われるがままリフティングする君下を平は片手で押して邪魔する
「決定的にフィジカルが弱い 明日はおそらく聖蹟のチャンスは少なくなる」
「絶滅危惧種のトップ下じゃ生き残れないぜ」
と言う
君下は
お前や犬童ならなんとかなるがキープやドリブルがない俺みたいなタイプは
梁山に通用しねえってか
自分より才能のある奴に絶望したり努力しまくる連中を目の当たりにするのに
もう飽きた。そしてその度、自分の価値が下落するのも
絶滅危惧種?上等じゃねえか・・・

それでも聖蹟の司令塔は
俺以外にいねえ
揺れてる時間も余裕も
もうねえんだよ


と言い返す
平はその言葉を聞き、つまらんと言って去る
去り際に振り返り
「それなら証明しろ あそこ(梁山)に通用するなら天然記念物には昇格させてやる」
と言い放つ

取り残された君下のケータイに「バカ喜一」(大柴)から着信が



場面は監督の部屋に戻る
スカウトへの答えを保留にした臼井に意外だった、断ると思ったと監督
臼井は中学の頃にも高校のチームへ勧誘が来た想い出を語る、
最後に来た(聖蹟の現)監督がいい大人なのに中学生に頭を下げたのを初めて見たと
そしてさっきのスカウトマンと同じく「君が必要なんだ」と言ってくれたと
臼井は今日の采配は最高に痺れた
聖蹟に来てよかった
やっぱり最高の監督でしたと感謝を告げる

つづく

漫画 DAYS 第165話 感想

今週のマガジンの表紙がつくしだったんだ。だからつくしの話が続くと持ったんだけどな(笑)
出番なかった・・・

あと生方が保科になに言われたのかも気になるじゃん
一星の相庭は?犬童は?誰とあってたのかな・・・
試合前夜編はまだつづくってことかなー

臼井はプロの誘いを保留ってかっこ良すぎですね、大人の余裕。
そしてプロ入り決まったら十傑入りなのかなwでも言ってる間に卒業か。

DAYSの感想はマンガノーツへ書いてくれると嬉しいです




3 thoughts on “漫画 DAYS 最新 第165話 ネタバレ あらすじ 感想 梁山戦前夜 君下の前に十傑のあの人が…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。