漫画 DAYS 最新 第164話 ネタバレ あらすじ 感想 梁山戦前夜つくしの様子がおかしい

マガジン2016年第39号に連載の人気漫画「DAYS」の最新 第164話「拒絶」のネタバレ、あらすじと感想です。王者梁山を前にテンション上げまくった聖蹟。しかしつくしの様子がおかしいよ…どうしたのー?



164話の続き、最新第165話のネタバレはこっち
前話、第163話のネタバレはこっち


漫画 DAYS 第164話 あらすじ

ホテルの洗濯室で洗濯物を乾燥させている、つくし
「今日は走らねえのかよ?」と生方がやってくる
つくしは明日も試合だから今日は・・・・と答える

生方はつくしの今日の活躍をほめつつも、つくしがベンチに下がった時に
「0ゴール0アシスト また・・・何もできなかった」と発言していたことについて問い詰める
つくしは自分の体力がないせいで交代枠を使いきってしまったと落ち込む
ビクついた様子のつくしに生方は「おかしくないか? さすがにちょっと」と話を続けようとするも
つくしは2年生の洗濯物が、とその場を去ろうとする
生方はつくしの手を取り行く手を阻もうとするが、つくしがものすごい勢いで生方の手を取り払う



「え?」と驚く生方
つくしは「しまった」という表情

つくしの母のぞみと幼なじみのさゆりちゃんは帰りのバスの車中
聖蹟の勝利に興奮冷めやらぬさゆり
試合途中から元気の無かったのぞみは車中でつくしが幼稚園のころの学芸会の想い出話をはじめる
学芸会では「お玉じゃくしとザリガニ」を演った。練習では楽しくやっていたつくしは本番では姿を表さなかった
のぞみが家に帰ってからつくしに理由を尋ねたところ、つくしは「怖かった」らしい
「期待に溢れる 私たち保護者の目が」
サッカー部でも友達や仲間ができてよかったと思っていたが
今日の試合を見て、サッカーをしているつくしは
「何かから怯えて 逃げているようだった」と言う

頑張った
よくやった 交代する時みんながつくしにそう拍手を贈ってくれたけど
あれはつくしにとっては
恐怖
だったんじゃないかしら
頑張って
ダメで
また頑張って失敗して
それを幾度繰り返すのかしら・・・・


のぞみは親として辞めてもいいというべきか頑張って乗り越えろというべきかわからないが
いずれにせよつくしが決めることだと続ける

(場面はホテルの洗濯室に戻る)
生方は手を振り払ってしまったつくしが震えていることに気づく
つくしは生方に頭を下げ走り去ってしまう
そこへ妹から逃げてきたという風間が通りかかる
柄本はダメだと声をかけながら、監督から「お前はモチベーターでもあれ」と言われたことを思い出しつつも
自分の言葉じゃつくしに響かないことを理解した生方。
しぶしぶ風間に「頼むあんたしかいない」とつくしのことを頼む




風間は「うん 任せろ」と生方の肩に手をやり
気にかけてくれてありがとう
マネージャー

と言い残しその場を去る

頭を下げたまま涙を浮かべる生方は
気を取り直して梁山のデータを分析し対策を練ろうと自分の部屋へ戻ろうとする
階段の踊り場で保科に遭遇

「すみません 夜分遅くに」

漫画 DAYS 第164話 感想

保科・・・前回に引き続き保科で終わって思わずちょっと笑っちゃった
あと階段の踊り場でまつ学ラン保科の姿にもビクついたw

風間もつくしの様子がおかしいって気づいてたのかな?次回どんな声をかけてあげるんだろか
二人っきりの掛け合いも久々な気がするから楽しみです!

デイズの感想はマンガノーツへ書いてくれると嬉しいです

2 thoughts on “漫画 DAYS 最新 第164話 ネタバレ あらすじ 感想 梁山戦前夜つくしの様子がおかしい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。