漫画 コントラスト88 最新第9話 ネタバレ あらすじ 感想 ジャンプSQ 2016年9月号

「ジャンプスクエア」連載中の漫画「コントラスト88」の最新、第9話「Summer Encounter」のネタバレ、あらすじと感想です。白郎と黒乃、それぞれの道へ・・・・新展開突入!


9話の続き、最新第10話のネタバレはこっち
前話、第8話のネタバレはマンガノーツに


コントラスト88 第9話 あらすじ

白郎は徳丸先生とルイ・フラットの演奏するポール・デュカス作曲の「魔法使いの弟子」を聴く
次の曲はラフマニノフの「タランテラ」

演奏を聴きながら白郎はルイ・フラットに会いたい!会ってみたいと感じる

少し時間が進み、7月3日
気温34.5度の熱海に降り立った黒乃
連弾を聴いたアランフリードマンからの共演依頼を先生経由で受け取り強化合宿に参加することになったのだった
派手な格好をしたフリードマンは黒乃を駅でピックアップ
シャープという名の男が運転する車でフリードマンの別荘へ

別荘からはヴァイオリンやフルート、ソプラノ、ベースの音がした



フリードマンは改めて合宿について説明
若手の育成と交流を目的としていて
フリードマンは世界中から面白そうな才能を引っ張りだすのが趣味
熱海なのは旅行も兼ねているから

シャープと呼ばれていた男はチャールズ・フィリップ・バートンというイギリス出身の24歳のピアニストだった
黒乃は改めてシャープに挨拶する

黒乃は同じレベルで音楽の話ができる環境を心地よく感じていたが
白郎が居ないせいか、どこか物足りなさを感じていた

夜、外のベンチに座り杏と電話していた黒乃のところへシャープが登場
黒乃はシャープが首から下げているネックレスの指輪が徳丸先生のものだと気づき
シャープもルイ・フラットとおなじく徳丸先生の弟子なのだと知る
ルイ・フラットとどういう関係なのかと聞かれたシャープは「ライバル」と答える

「ライバル」という言葉に白郎を思い出してしまった黒乃
その想いを振り払うかのように無名のシャープがルイとライバルとかバカかと軽口をたたき
ふたりは口論に

同じ頃 東京ではルイ・フラットのコンサートが
コンサート終了後ルイは徳丸先生の席へ向かう。そこには先生から無理やりチケットを譲ってもらったという白郎が。
白郎はルイの演奏に感動し涙していた。
ルイに自己紹介しつつ先生じゃなく自分がどうしてもコンサートを観たいと懇願して来た経緯を説明する

先生は上手くなるためなら何でもやってしまうルイに
白郎を会わせるのを躊躇するも白郎のダイヤモンドメンタルオーラに押し切られてしまう

白郎はルイにルイが黒乃に似ていると笑顔で話す
白郎のその言葉はルイにとって「ピンポイントで地雷を踏み抜かれた」ことであり
ルイは笑顔で白郎をディナーに誘いながらも「一緒にするなよ 雑音(ノイズ)が」とつぶやく

つづく



コントラスト88 第9話 感想

黒乃と白郎、それぞれの道を歩み始めたね。白郎はルイに惹かれながらダークサイドに堕ちてくのかな・・・
黒乃とシャープのコンビも面白そう!夏が終わった後のふたりの成長っぷりをみるのが楽しみだなー

コントラスト88の感想はマンガノーツに書いてくれると嬉しいです!


One thought on “漫画 コントラスト88 最新第9話 ネタバレ あらすじ 感想 ジャンプSQ 2016年9月号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。