【ネタバレ】漫画「ちはやふる」あらすじ 感想 BELOVE 10/1号

BELOVEに連載中の漫画「ちはやふる」のあらすじと感想だよ― 広瀬すず主演で実写映画化もきまって人気また出そうだね―


ちはやふる あらすじ BELOVE 10/1号

詩暢(しのぶ)はパン屋でバイト3日目

東京予選では北央学園が優勝しヒョロがトロフィーを受け取る

ちはやはヒョロに言われた「おまえは自分より強いやつしか見てねえんだ 冷てえよ」を思い出し凹む

ヒョロはお母さんと帰ろうとする千早を出待ちして「おまえは自分より」発言を訂正

ヒョロ
おまえはずっと…強くて孤独なやつのそばにいてやろうとしてたんだもんな
冷たくない

まちがってもねえよ

千早はヒョロにハグして「おめでとう。全国大会では負けないよっ」

千早はみんながいる部屋に駆け込み「みんなと一緒に帰りたい」と
帰る方向が違うけど送ってくと言い張る



千早を見送る母親
プロがなくても
仕事になったりしなくても
一緒に帰れなくても
あの子にかるたがあってよかった



詩暢は店が混んでるにもかかわらずお客さんにパンをおすすめしまくり
レジは長蛇の列
即戦力にならないとクビになってしまう

詩暢は
かるたしかできない。悔しい。
おばあちゃんに養ってもらってお荷物になる・・・
と祖母にぶちまけ涙
おばあちゃんは「世界で一人目のかるたのプロになれ」と詩暢に告げる

つづく

ちはやふる BELOVE 9/15 感想

リーダーとしてどうあるべきかをヒョロに気付かされて
すぐに変わろうと実行できる千早は素直で微笑ましかった

詩暢のパン屋エピソードはちょっとかわいそうだったな。
でもコレで詩暢もかるたに全力出せるよね。

全国大会シリーズ楽しみ!みんなが全力出し切れますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。