漫画 ちはやふる 最新 第161話 あらすじ 感想 ネタバレ BELOVE 2月15日号

雑誌「BELOVE」に連載中の漫画「ちはやふる」の最新話 161話のあらすじと感想です。ネタバレ注意!遂に太一がーーー


前回までのちはやふるのネタバレはこっち


ちはやふる 最新 第161話 あらすじ

全国大会団体戦の3位決定戦、瑞沢と藤岡東の戦い
千早と新の戦い
その頃、真島はクイーンと名人の能力に迫るTV番組の収録に立ちあい
撮影は無事終了するが二人を見て「ああはなれない」と落ち込む真島
周防が「君は持っているものを無視しすぎだ」と忠告し
親へのおみやげを手渡すが真島は拒否
大阪までの新幹線代や新幹線に緊張せずに乗れるように育ててくれたのは親だから
感謝するように助言するが、真島は怒って帰る

真島は新幹線で周防の言葉を思い出し母親に電話
母親が近江神宮で大会の会場にいて、瑞沢が負け3位決定戦で
千早と新が戦っていることを知らされ京都で新幹線から飛び降りる

千早は新に5枚リード、瑞沢チームメンバーに声をかける
「行くよ 瑞沢」


ちはやふる 最新 第161話 感想

太一が遂に大会へ!個人戦はでれるんだっけ?3回戦の終了に間に合うのかな―?
久しぶりに千早と新と太一のスリーショットがみれるんだね
楽しみーー


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。