漫画 ちはやふる 最新 第160話 あらすじ 感想 ネタバレ BELOVE 2016年2月1日号

BELOVEで連載中の漫画「ちはやふる」の最新話、第160話のあらすじと感想です。まけちゃった瑞沢。どうなる千早たちーー



前回のネタバレはこっち


ちはやふる 160話 あらすじ

富士崎に負けてしまった瑞沢
新が率いる藤岡東も北央学園に敗れる

千早も新も落ち込む
新は敗因は自分の責任だとチーム戦の難しさを感じる
落ち込む千早たちに顧問の宮内先生は3位決定戦がある、まだ好きなかるたができると励ます
最終戦なので3年全員が出ろという

もう一人は・・・と宮内先生が考えていると、田丸が出たい(結果が出ないまま帰ったら、ただの褒められたがりになる…)と主張
千早は顧問の宮内先生が間違えて太一のハチマキをわたしていたと謝罪されるが
ハチマキを変えることなく田丸の肩に手をやり試合に望む


瑞沢 VS 藤岡東

千早と新が勝負することに!


ちはやふる 160話 感想

負けちゃって落ち込む千早と新、一瞬で切り替えて気持ち良かった
あっけなく3年の団体戦が終わった感じがして、なんだかなーな気持ちが正直残るけど
3位決定戦で新と勝負って、期待高まるよね―

千早が勝って新に成長した姿を見せつけてやってほしい




2 thoughts on “漫画 ちはやふる 最新 第160話 あらすじ 感想 ネタバレ BELOVE 2016年2月1日号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。