漫画「ちはやふる」第158話 あらすじ 感想 ネタバレ BELOVE 2016年1月1日号

雑誌「BELOVE」に連載中の漫画「ちはやふる」の158話のあらすじ、感想をまとめました。ネタバレ注意です。



最新話159話のネタバレはこっち


ちはやふる 第158話 あらすじ


全国大会準決勝
千早たち瑞沢は富士崎と試合
新は北央と試合

千早は富士崎の部長ヨロシコくんと勝負
ヨロシコくんは千早都の勝負に集中
チームの雰囲気作りは理音がぎこちなくも頑張る
富士崎は徐々に調子を上げていく


瑞沢も冷静に反撃
メンバーは机くんが提案した感想戦を思い出す
(将棋の感想戦を真似してとりいれた)



筑波は感想戦で千早に言われた「あ」の札のアドバイスを思い出し善戦
田丸も声を出しチームを、自分を鼓舞する



だれかを疑うなら
自分を信じられないなら
かけ声を自分に

がんばれ
がんばれ

なりたい
なりたい

本物になりたい



ちはやふる 第158話 感想

筑波と田丸の見せ場が来て嬉しい。
ちゃんとサブキャラにスポットがあたるとこがいいよね

瑞沢に勝って欲しいけど、富士崎も強いから
ほんと結末わかんない!



One thought on “漫画「ちはやふる」第158話 あらすじ 感想 ネタバレ BELOVE 2016年1月1日号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。