漫画 BUNGO ブンゴ 最新 第86話 ネタバレ あらすじ 感想 文吾は変化球を習得できるか?

ヤングジャンプで連載中の野球漫画「BUNGO」ブンゴの最新第86話「最強のスタイル」のネタバレ あらすじ 感想です。エースナンバー奪取のために文吾と袴田が変化球の練習に取り組む。果たして文吾は最強のストレートを手に入れるための変化球を取得することができるのか?



86話のつづき、最新第87話のネタバレはコッチ
前話、第85話のネタバレはこっち


漫画 BUNGO ブンゴ 最新 第86話 あらすじ

2年生 初夏 7月上旬
腕立て伏せを続ける瑛太は考える

これは始まりに過ぎない
全ては己の努力で
変える事ができる・・・!
俺はそれを証明した

誰にも決して
間違ってるとは言わせない!
俺は全てを手に入れ続ける!!!
何があっても埋まり切らない程の差をつけて・・・!!!


腕立て伏せも限界に達し倒れ込む
「あぐぅぅぅーー!!!」



暗闇の中、筋トレが一段落した瑛太はスポーツドリンクを飲みスマホを手に取る
瑛太は真琴の写真を表示しじっと見つめる
荒い呼吸、ビクンビクンと震える筋肉
瑛太は「あと・・・3セット・・・!!」と腕立て伏せを再開した


石浜と文吾は変化球の練習をはじめる
石浜は文吾に投げてみたい変化球があるのかと訊く
文吾がスライダーとかスプリットかなと答えると、完全に吉見から影響受けてんなと反応する
まずはキャッチボールの延長でボールを投げてみるが全くうまくいかない
本やビデオで勉強して練習を2週間続けるもスライダーもスプリットも全く改善されない

袴田は来年の夏までに文吾が覚えられる変化球は1つだけだろうと考えていた
そしてまだカーブを試していないことに気づく
袴田は今カーブを持ち玉にしている投手は少ないが最初に覚える変化球はカーブが良いのだと聞いたことがあると話す
技術的に最も難しいのがカーブで、カーブを習得すれば他の変化球を覚えるのが楽になるのだという

文吾は博識な袴田に感心しつつ
袴田が常に静央のために動いていることに感心する






ありがとう
優しい奴なんだな
応えたいな
袴田の思いに

俺もマウンドに立ちたい
袴田と
バッテリーを組みたい!!


文吾がカーブを投げる
袴田はボールを一瞬見失う
ボールは明後日の方向へ

「ごめん 今までで一番ダメだったね」と文吾
袴田は「・・・いや 逆だ・・ 一番良かった!!」と答える
袴田は頭のなかで仮説を立てた

カーブは使えない変化球なんかじゃない!!
カーブを持ち玉にしてる投手が減った理由は
本物のカーブを使える投手が減ったのではないか・・・!?
俺は単純に一つでも変化球があれば
ど真ん中ストレートだけの勝負が甦ると思っていた
だがこれは

俺の想像なんか
遥かにぶっ飛ばすほどのーー!!






袴田はしばらく考えて文吾に告げる

カーブでいこう!!
これを完成させた時こそ
お前が1番(エース)だ!!



3年生 4月 -現在-

真琴が自宅の机に向かってスマホを見ている
見ていたのは文吾の写真
そして呟く

「言ってみようかな・・・」

ブンゴ87話へつづく

漫画 BUNGO ブンゴ 最新 第86話 感想

なるほどーーー
ブンゴは2年の夏からずっとカーブの修行をしてたってことですかね!?
次週から現在のストーリーが展開されていくんでしょうか
静央がボロ負けした試合の詳細も知りたかったんだけど、それはまた別の時に語られるのかな?
ありましたっけ?ボロ負けの詳細エピソード?





変化球のエピソードもかなりアツかったんですが
瑛太と真琴と文吾の三角関係って!真琴の言ってみようかな?は告白ですかー!!!
波乱の予感ですねー。冒頭の瑛太は警察呼ばれるレベルではーはー言ってて笑ってしまった

にしても瑛太も真琴もどうやってアップの写真撮ったんだろう(笑)


BUNGOの感想はマンガノーツ



2 thoughts on “漫画 BUNGO ブンゴ 最新 第86話 ネタバレ あらすじ 感想 文吾は変化球を習得できるか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。