漫画 BUNGO ブンゴ 最新 第84話 ネタバレ あらすじ 感想 このクレイジーヤロー!!

ヤングジャンプで連載中の野球漫画「BUNGO」ブンゴの最新第84話「正捕手の条件」のネタバレ あらすじ 感想です。袴田と瑛太が互いに刺激し成長する過程が描かれます。今回は瑛太と袴田が主役です




前話、第83話のネタバレはこっち


漫画 BUNGO ブンゴ 最新 第84話 あらすじ

1年生 初秋 9月下旬
袴田は瑛太の直球(ボール)を受けムービングファスト(動く直球)だと気づく

スライダーぎみに変化したり
シンカーのように落ちたりするボールに驚き最初から投げれたのかと瑛太に訊く

瑛太は夏に監督に打診されて家で兄に受けてもらい練習したのだと答える
横で文吾の直球を見せられたらまともに太刀打ち出来ないと思ったからムービング(動く直球)を選んだと話す




俺は俺の色を全面に押し出して
チームに貢献するつもりだ


袴田は瑛太のおとなしそうに見えて熱い奴だと瑛太を評し
近くムービングファスト(動く直球)を必ず完璧にキャッチしてやると宣言した


1年生 晩秋 11月上旬
袴田は瑛太のどんなボールでも捕らえられるようになっていた
瑛太は次の段階へ移ると言い、全てノーサインで投げることを提案
「何言ってんだてめーは・・・?」と驚く袴田に瑛太は実践ではサインミスも起こりうるし
どんな球が来ても後ろに逸らさないキャッチャーになれ
そして自分も100%投球だけに集中したいし、そうしないと文吾には到底追いつけないと説明する

言葉を失う袴田に瑛太は続ける

お前・・・正捕手を目指してると言ってたな
俺もだ・・・!!
ブンゴを押しのけて必ずエースになる!!

エースの要求に全て応えるのが正捕手だろう・・・
絶対に認めんぞ
俺の成長について来れんと言うなら
今すぐ捕手を諦めた方がいい!!






袴田はキレて答える

上等だ
やってやるよ!!
ただし覚えとけ!!てめーが売ったケンカだからな!!
完璧に全部受け切った時は・・・
俺が正捕手だと認めやがれ・・・このクレイジーヤロー!!



2年生 初春 3月下旬

静央と清水北の練習試合
先発は文吾
7回を1失点で抑え完投する 11-1

7回 95球
被安打 5
四球 2
奪三振 8
失点 1




試合を見に来ていたスカウトは夏に2年エースもあり得ると文吾の投球に満足げ
同日の2試合目に登板したのは瑛太
スカウトはまだ瑛太のことをよく知らない様子

瑛太は完封勝利する 7-0

7回 84球
被安打 3
四球 1
奪三振 11
失点 0

騒ぎ出すスカウト陣
試合後にマジハンパねー投球だったなと選手たちは瑛太をねぎらう
瑛太は謙遜しつつ答える

今日ハンパなかったのは・・・
うちの正捕手の袴田だよ
全球ノーサインで完璧なキャッチングだった!!






袴田と瑛太は拳をつきあわせて喜ぶ

「なんだ覚えてたのか? クレイジーヤロー」
「フッ・・・記憶力はいい方なんだよ」

瑛太の投球に驚く文吾



2年生 初夏 7月上旬

瑛太はエースナンバーを手にする

(袴田の気持ち)
ほぼ完璧だ!
冬を越え完全に羽化した!
驚かないぜ
この速度で成長を続けたとしたら
誰も文句は言えねえ
こうなる事は
至極 真っ当な判断だ!!






ブンゴ 第85話へつづく

漫画 BUNGO ブンゴ 最新 第84話 感想

袴田とのコンビあってこその瑛太のエース獲得だったんだなー
袴田、文吾のとこ最初に来たのにいつの間にか瑛太とのコンビの方がいい感じになってたんだね。
文吾って確かに教えるのとか出来なさそうだもんな・・・

次回あたり文吾がボロ負けした試合のこととかやって欲しいな。次から新展開かな

BUNGOの感想はマンガノーツ


One thought on “漫画 BUNGO ブンゴ 最新 第84話 ネタバレ あらすじ 感想 このクレイジーヤロー!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。