漫画 BUNGO ブンゴ 最新 第82話 ネタバレ あらすじ 感想 瑛太に宣戦布告の文吾

ヤングジャンプで連載中の野球漫画「BUNGO」ブンゴの最新第82話「尊敬」のネタバレ あらすじ 感想です。静央のエースナンバー奪取を誓う文吾、その言葉に瑛太の反応は?



前話、第81話のネタバレはこっち


BUNGO ブンゴ 最新 第82話 あらすじ

1番(エースナンバー)を奪い返すという文吾の発言に瑛太は
静央の1番のブランド力は今や絶大だからなと話をはじめる

4年前に卒園した豊田、2年前の吉見
この2人を排出したことで静央の1番をつけて良い投球をする事は
高校野球界の超強豪校へ進学できる通行手形になりつつある!
静央の一番には希望を全て叶えてくれるパワーがある





文吾は宣言する

そういう事に興味はないけど
約束したから
絶対に1番は譲らない



しかし瑛太はこう答える

絶対に不可能だ
なぜなら
俺はお前の事を誰よりも認め尊敬している!!

1年前のお前の爆発的成長を目の当たりにしているからな
正直俺はお前に対して畏れを抱いているだから故に・・・

俺は決して油断も慢心もない・・・!





全力でお前との差を拡げ続ける、そう付け加えて
文吾にプロテインを投げ渡す
効果を保証するという瑛太に文吾はなんで?と少し困惑する

瑛太は
俺は出し惜しみはしない
敵にも塩を送りまくるぞ
大いに成長し全力で1番を奪いに来いよブンゴ

そんなお前を倒してこそ
静央の1番の価値はより高まるからな






そう言い残し、文吾の元を去った
瑛太が家に戻ると兄の智が犬とじゃれ合っていた
智が瑛太にアレコレ尋ねるも瑛太は

今日はこれからすぐ上半身のトレーニングに入るんだ
話は後にしてくれるかな


と筋トレを始める

智はその姿を見守りながら
何かに取り憑かれたかのように自分を追い込む瑛太のことを心配していた

追い込めば
追い込む程
自分が無限に成長できるかのような感覚
努力がそのまま
成果として表れる事など稀だ
幸運と言っていい


だが
その幸運を無視していないか?
神に背くかのように





ブンゴ83話へつづく

BUNGO ブンゴ 最新 第82話 感想

文吾にずっと上半身裸で話す瑛太(笑)、文吾がまだヤル気があってうれしかったんだろうか
プロテインもお勧めしてくれるし、めちゃええ子

文吾はまた爆発的成長するストーリーでいくのか
それとも師匠が出て来るパターンかなー?お師匠の登場を期待してる
瑛太はしっかりしてるから自分で練習メニューとか考えてできそうだけど
文吾は教えてもらったほうが何かと良さそうなイメージ。その後は反復して徹底的にやり込むんだろうけど。


12月19日の7,8巻同時発売も楽しみですね!

BUNGOの感想はマンガノーツ




2 thoughts on “漫画 BUNGO ブンゴ 最新 第82話 ネタバレ あらすじ 感想 瑛太に宣戦布告の文吾

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。