漫画 BUNGO ブンゴ 最新 第81話 ネタバレ あらすじ 感想 成長する静央の中イマイチな文吾だが…

ヤングジャンプで連載中の野球漫画「BUNGO」ブンゴの最新第81話「恐るべきライバル」のネタバレ あらすじ 感想です。3年になりみんな成長しまくってるけどいまいち芽が出てない文吾、静央 VS 豊川の練習試合




81話の続き、最新第82話のネタバレはこっち
前話、第80話のネタバレはこっち


漫画 BUNGO ブンゴ 第81話 あらすじ

静央シニア VS 豊川シニア(愛知)

4回表、既にここまでで9点を獲得している静央
この回一気に1番からの3連打で満塁に
バッターボックスには野田
打ったボールはライトフェンスに直撃する走者一掃のタイムリーツーベース

スカウトたちは野田の活躍に舌を巻く






進化を続ける怪物・・・!!
野田幸男はいつか本当に
日本の宝になる素材かも知れない!!



この回に静央は4点を追加
ピッチャーとして登板するのは文吾
強烈なストレートで打者をゲッツーに打ち取る
文吾はここで交代

(文吾の成績)
4回 62球
与四球 2
被安打 1
奪三振 5
失点 0






5回からはいつもどおり
エースの鮎川が登板する

3回 39球
与四球 0
被安打 0
奪三振 7
失点 0

全て外角低めを狙い
圧巻のパーフェクトリリーフを決める

試合終了
静央は豊川に対して17-0で圧勝する






試合後瑛太に「ナイスピー、凄いね・・・」と笑顔で声をかける文吾
瑛太は少し驚いた表情を見せる、「どした・・?」と瑛太の表情が理解できない様子の文吾に
瑛太は我に返り「いやサンキュ」と拳を合わせた

文吾は試合後、階段ダッシュをしたりして自主練
そこへ瑛太がやってきて階段ダッシュは悪くないが効果や効率を考えると古いと声をかける
適切な強度のマシンを使ったり、サプリやプロテインを摂取したりと息を切らせながら説明する瑛太
どうやら瑛太も文吾の階段ダッシュに密かに後ろから付き合ってた様子

「どうしたの急に?」と言う文吾に答える瑛太

分からんのだ
今日の試合後のおまえの振る舞いが
今日の試合の投球内容もハッキリ言って俺の方が数段上だった
俺がおまえの立場だったら
あんな風にヘラヘラ笑っていられない







2年前の上本牧戦でみせた狂気じみた時の文吾はどこへ行ったのだ
アレを見て野田やマコト含む自分たちが最高学年になった時
静央はとんでもないチームになると感じたのだと話を続ける


静央はとんでもないチームになる!
見た事もないような景色が見れる
その時俺もチームの一員でありたい
せめてお前達の足を引っ張らない存在でありたい
その一心で
死に物狂いで鍛錬して来たんだ

悔しくはないのか
俺にエースナンバー(1番)を奪われて!!



と瑛太は上半身裸になり、ムキムキボディを披露しながら文吾に問うた
「おまえのエースナンバーに対する思い…」と続けようとする瑛太を遮り
文吾はこう答えた





悔しくはないよ・・・・瑛太
決めてるから
エースナンバーは夏までに
必ず奪い返す!!



ブンゴ82話へつづく

漫画 BUNGO ブンゴ 第81話 感想

いやーー静央めちゃ強い!
そして何度も思うけど、まだ中3(笑)

たしかに瑛太がツッコんだとおり、3年生になった文吾はどこかおとなしいというか
キャラ変しちゃったなーって思ってたけど闘志はちゃんと持ってて
エースナンバーの奪還を狙ってたんだねー
瑛太の指摘も真っ当で、そろそろもしかしたら新たな師匠が必要なのかもしれないなー


にしても瑛太・・・・階段ダッシュの後、脱がなくていいでしょ。
たしか神社だっけ?この階段あるとこ。しかもドアップw


BUNGOの感想はマンガノーツ




2 thoughts on “漫画 BUNGO ブンゴ 最新 第81話 ネタバレ あらすじ 感想 成長する静央の中イマイチな文吾だが…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。