漫画 青の祓魔師 最新第84話 ネタバレ 青エク あらすじ 感想 ジャンプSQ 2016年12月号

ジャンプスクエアで連載中の漫画「青の祓魔師」青のエクソシストの最新話、第84話「根幹」のネタバレ、あらすじ、感想です。ライトニングと勝呂のコンビが探る謎、十三號とは何なのかーー




84話の続き、最新第85話のネタバレはこっち
前話、第83話のネタバレはこっち


漫画 青の祓魔師 最新第84話 青エク あらすじ

大雨が降る中、学校へ戻ってきた勝呂
食堂でランチしていた燐たちのもとへ
勝呂は同じテーブルでランチしていた醐醍院くんが買ってくれたパンセットを食べはじめる

勝呂がいない間に、アマイモンが同じクラスへ転入してきたらしい
名前をアンブロシウス・ファウストと変えたアマイモン
しえみにプレッシャーをかけに来たんじゃと男子達が話している中、勝呂はどこか上の空





志摩がしえみたちを発見しテーブルへ呼ぶ
出雲はしえみが燐をフッたことを知り驚く
みんなでぎゃあぎゃあ騒いでいるところへ退院した雪男が
雪男は燐に修道院でお世話になったじいちゃん(三角)が死んだことを告げ葬儀に行こうと誘う
急性心不全で亡くなったことになっていた
勝呂はその話を聞きながら、先程のライトニングとの情景が目に浮かべていた
その時ライトニングから勝呂にLINEが

調べがついた
本丸たたくぞ!
ファウスト邸前で


(いくらのお寿司のスタンプも送られてきた)

勝呂はLINEを見て、先行くわと席を立つ






ライトニングと勝呂はフェレス卿のところへ
お風呂の中でキャアアアアと騒ぐフェレス卿に構うことなく
ライトニングはフェレス卿に今朝死神に殺された男(三角)の額に浮かんでいた印章の写真を見せ、調べたが契約書の印章記録簿には一切登録がなかった
死神は時の眷属で、おまえの加護で死神を使い魔にした祓魔師か
お前が直接契約を結んだはずで
どちらにせよモリナスの契約書の非公式契約は騎士団法違反だと詰め寄る
そして十三號セクションとは何だ?エリクサー(不老不死薬)でも研究していたのか?と続ける
メフィスト卿は言いがかりも甚だしいと言いながら
財宝の在り処を教えると伝える


“手”に”鍵”を握らせればいいのです
ただし人目を憚って暗闇に乗じることをお勧めしますよ




その言葉を聞いたライトニングはひとまずその辺で妥協するよと部屋を出る
ライトニング曰く正十字学園は古今東西の建築デザインの寄せ集めで
祓魔塾はスペインのグラナダにあるアルハンブラ宮殿のデザインが使われていて
アルハンブラ宮殿にはこんな伝説があると





宮殿を築いたムーア人の王は
悪魔と契約して手に入れた魔力で財宝を隠した
その契約が切れる時
裁きの門に刻まれた手が伸びて鍵をつかむ
その瞬間宮殿は崩れ落ちムーア人の財宝が現れる


ライトニングと勝呂は祓魔塾の建物の壁に手と鍵の形をした穴を見つける
ライトニングは床に隠し鏡があるのを見つけ持っていたライトを反射させ
鍵と手を結びつけた
次の瞬間二人は「バキィィ」と光りに包まれた


燐と雪男は葬儀に出る
雪男は偶然三角の死にライトニングが関係していることを耳にしてしまう


しえみは母親に祓魔師の試験を受けることを説明する






私この世界で生きていきたい
どうか
祓魔師認定試験を受けさせて下さい!!



しえみの決意が固いと理解した母は自分からも話があり
それを聞いても試験を受けたいなら止めないという


光で目がくらんだ勝呂が目を開けると辺りの風景は一変していた
ライトニングはここが祓魔塾の前身、祓魔師養成寄宿舎
通称アサイラムだと気づく
藤本獅郎や現パラディンのアーサーもアサイラム出身だが
16年前に青い夜の爆心地となったから解体されたのだ
サタンが受肉し
下級祓魔師だったユリ・エギンがサタンの仔を身籠った
ここはそういう場所だと説明

ライトニングは青い夜直後のアサイラムをそっくりそのまま別時空に保存した
フェレス卿に感心しつつ、急いでこの場所に眠る秘密を探ろうと言う





勝呂はライトニングについていかない、振り返るライトニングに
燐と由紀夫の家族の死に際に関わったので顔がまともに見れなかった
ライトニングは何も思わないのか?と迫る

ライトニングは人に共感出来ない人間で
生まれつき感情も乏しいんだと話し始める

子供の頃は人間より悪魔研究に没頭していたし
周囲から悪魔って恐れられていた


でもそれ以上に人間が好きだし
この世界の全てが好きだ
この世界を守る為ならぼかぁ何だってやるんだよ


勝呂を弟子にしたのは常識あるまっとうな人間だからで
まともな判断基準を側においておかないと不安な時がある
目的のためなら勝呂を捨てる可能性すらある

この先に進めばきっと色んな意味で後戻りできない
弟子を辞めるなら今のうちだ
師匠から最後の忠言だよ






勝呂はこう答えた

俺がブレーキになります!!
ここまで来て貴方一人に出来ひん
最後までついて行きますよ…!

ライトニングはその言葉に爆笑し
ホントにとんでもないマゾヤロウだよね
それがいわゆるサムライダマシイってやつなのかい?と茶化した後で

でもありがとう
大変助かる

と笑顔を見せる


二人の足元をツギハギされた手首が横切る
手首が戻ったところに一人の男が立っている

その姿にライトニングは驚く・・・・貴方は-!

青のエクソシスト 85話へ続く




漫画 青の祓魔師 最新第84話 青エク 感想

雪男がライトニングが三角の死に関わってるって知ってしまって
この後揉めそうだ…

ライトニングと勝呂コンビいいよね!
勝呂好きだしもっとこの二人のコンビみたいな。勝呂はちゃんと弟子入りして強くなってんのかな??

しえみの母親の話も気になる、しえみエピはいっつも泣かせるから
きっと悲しい話なんだろうな・・・

今回も学校の日常シーン(ランチ)が出てきて嬉しかったです

青の祓魔師の感想はマンガノーツ




2 thoughts on “漫画 青の祓魔師 最新第84話 ネタバレ 青エク あらすじ 感想 ジャンプSQ 2016年12月号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。