漫画 青の祓魔師 最新 第81話 ネタバレ あらすじ 感想 ジャンプSQ 2016年9月号 青エク

「ジャンプスクエア」で連載中の漫画「青の祓魔師」青のエクソシストの最新話、第81話「地下図書館」のネタバレ、あらすじ、感想です。青森編が終わり、ライトニングと勝呂の新章突入!



81話の続き、最新第82話のネタバレはこっち
前話、80話のネタバレはこっち

青のエクソシスト 第81話 あらすじ

フェレス卿に青森の件を報告するシェラ、八郎がイルミナティに捕らえられたことを知る
落ち着いて余裕の様子のフェレス卿に全て計画通りかと怒りを露わにするシェラ

勝呂は放課後ライトニングの身の回りの世話をしていた
ある日ライトニングに連れられ地下図書館へ
図書館には古今東西の祓魔に関する書物や日本支部の歴史が保管されていた

ライトニングが日本支部に来たのはイルミナティについて調べるため
フェレス卿が何かイルミナティについて知っているに違いないと考えていた



フェレス卿はルシフェルがイルミナティを使って宣戦布告してくる前から
奥村兄弟を手駒として隠して育てていた。
そして青い夜以降、日本支部では離職者がどこの支部より多く
青い夜に繋がる何かがあったに違いない。
全ては青い夜から始まったのだと

ライトニングは何故青い夜が起こったのか未だに謎が多く
フェレス卿は必ず真実を知っていると考えていた
ライトニングはまず離職者から話を聞いてまわるつもりで図書館で連絡先を調べに来たのだった

調査後、勝呂とライトニングは早速街で元エクソシストから話を聞きにいこうとする
図書館を出たところでライトニングは紙袋を忘れ物したと勝呂を図書館へ戻す
図書館の出口付近には志摩が隠れていた。ライトニングは志摩にシルフの鈴をつけていておおよその場所を把握していたのだった
志摩は勝呂を使って自分のことを探ろうとしているならやめろと言う
ライトニングは笑って否定、「彼の才能を買ってるんだ!」と。
志摩は勝呂が戻ってくる気配を感じ、姿を消す

勝呂が持ち帰ってきた紙袋には等々力警部のコスプレ衣装が
ライトニングは金田一耕助に扮し、勝呂は等々力警部の姿に・・・
等々力警部を知らない勝呂に「それでも日本人かい」とツッコミを入れるライトニング

つづく


青の祓魔師 第81話 感想

ライトニングと勝呂編開始!テンション上がるーー!
どっちも好きなキャラだし、特に努力の人勝呂には奥村兄弟を超える力を手にしてほしいな
ライトニングの強さも今までイマイチわかんなかったから、本編でその姿が見られることを期待

にしてもやっぱり絵がキレイ!今回は図書館の描写もあったから更にそう感じました!

青の祓魔師の感想はマンガノーツに書いてくれると嬉しいです!

2 thoughts on “漫画 青の祓魔師 最新 第81話 ネタバレ あらすじ 感想 ジャンプSQ 2016年9月号 青エク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。