漫画 アシガール 最新 第57話 ネタバレ あらすじ 感想 ココハナ2017年1月号

雑誌「Cocohana」こと新ロゴ、ココハナで連載中の人気漫画「アシガール」の最新第57話のネタバレ、あらすじ、感想です。遂に忠清と結婚できることになった唯、婚儀は無事に済ませられるのかなー?



前話、第56話のネタバレはこっち


漫画 アシガール 最新 第57話 あらすじ

忠清とクリスマスの夢を見てた唯は阿湖姫に起こされる
阿湖姫は明日松丸の城へ帰るという
そんな急にどうしてと言いかけて唯は忠清と自分の婚礼が決まったからだと気付き口を閉じた
自分のことばかりで阿湖姫がどう感じるかを考えてなかったと反省した表情の唯に阿湖姫は何の憂い無い、ともに過ごせて楽しかったと告げる。
唯は礼を言いながら考える





性格良すぎやろ!!
こんなの辛すぎる

阿湖姫のためなら
他のことは何でもやってあげたいのに…
こればっかりは

どうしようもない




竹林でひとり佇む阿湖姫に成之が声をかける
成之は明日帰るという阿湖姫に婚礼無しで父上の元に帰るのは辛いだろうと言う
阿湖姫は父上は格別自分に甘いから大丈夫と答えながらも
皆に祝の言葉で送り出されてこのまま戻るのはもちろん恥ずかしくて死ぬほど辛いとも言う。
そしてがそのようなわかりきったことをわざわざ言う成之は意地悪だと泣き走り去る





夜中に唯は阿湖姫と何か最後の夜に楽しいことをしようと阿湖姫を訪ねるが、阿湖姫は泣いていた

唯はてっきり自分と忠清のことかと思って謝るが成之だと阿湖姫は説明する
唯は仕返しすると張り切るが阿湖姫はもうよいと止める

二人が部屋で話していると障子越しに成之が。
成之は唯もいることに気付かないまま阿湖姫に話しかける

成之は幼い頃から忠清を恨んでいた
同じ父親なのに忠清は羽木家嫡男として扱われていたからだ
しかし先日の戦で優れた大将とは持って産まれた素質が肝要だと理解し、忠清に忠誠を誓うのもやぶさかではないと言う
そして・・・こう続けた


かような者が厚かましく申すことを
お許しいただければ

阿湖殿

妻として成之のもとへ来てはいただけぬか






驚く阿湖と唯


成之は身の程をわきまえない申し出というのはわかっている
だからせめてしばらくこの城に留まることを考えて欲しいと
もし考える余地がないようであれば明日発てば良いと提案

阿湖姫は憐れからの申し出かと成之に質問する
成之は否定し、その場を去った

成之が去った後、唯は阿湖姫にどうするのかと迫る
阿湖姫はどうしていいかわからないと赤面したまま戸惑ってる
唯は自分で決めることだよとはっぱをかけつつも
阿湖姫のような姫君は家同士が決めた会ったことのない人と結婚するもので
直接プロポーズなんてありえないことだからびっくりしただろうと気持ちを察する
そして悪人顔の成之は阿湖姫にはもったいないと思いながらも、さっきの告白は
ちょっと感動的で正直な気持ちだと感じていた





それから阿湖姫は顔を真っ赤にしてだまりこんでたけど
次の日 阿湖姫は帰らなかった



事の顛末を忠清に報告する唯
忠清が素直に喜ぶ顔を見て、唯は「もったいなかったかもー」みたいな顔をしなかったことに安堵する
忠清は羽木家にとっても松丸家と縁組ができることは生き残るために何より必要だと話す
唯は歴史では高山に羽木家は滅ぼされることになってるけど
和議を結んだし、負ける気しないし大丈夫。歴史を変えたんだと安心させる

忠清は答える

そうじゃの

これからはわしが
必ずお前を守る



アシガール 58話へ続く





漫画 アシガール 最新 第57話 感想

ちょっと改心した成之、いいじゃん!
普段悪いやつが改心するとポイント高いよね(笑)いっつもいい人より。不思議

阿湖姫とはお似合いだと思う。たしかに唯がいうようにもったいない気もするけど
これで成之と忠清が組んで戦ってくれると心強いね

そろそろ婚儀がみたい!次回は遂に婚礼の儀かなー



One thought on “漫画 アシガール 最新 第57話 ネタバレ あらすじ 感想 ココハナ2017年1月号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。