漫画 アルスラーン戦記 最新第38話 ネタバレ あらすじ 感想 別冊少年マガジン2016年9月号

別冊少年マガジンで連載中の漫画「アルスラーン戦記」の最新第38話「二人の王子」のネタバレ、あらすじと感想です。ペシャワール城へヒルメスさんがやってくる!



前話、第37話のネタバレはこっち


漫画 アルスラーン戦記 第38話 あらすじ

ペシャワール城で口論を続けるエラムとアルフリード
アルフリードは怒ってファランギースのいる部屋へ戻っていく
ファランギースはナルサスの邪魔にならぬようしばらく見守ってやれとアドバイスする

アルスラーンはキシュワードに王になったら奴隷制を廃止するつもりだと語る
賛成する意向をつみせるキシュワード、アルスラーンが宮廷にいた頃より成長したことを感じる。

ダリューンやファランギースたちはバフマンの様子がおかしく
自分たちを裏切ろうとしているのではと勘ぐる
そこへキシュワードの妻ナスリーンと子アイヤールが登場し皆を軍議室へ案内しようとやってくる
アイヤールが自分の祖父は皆と一緒ではないのか?と尋ねる
ギーヴとダリューンはアトロパテネで戦死したと聞いたと伝える
情報に感謝を述べながらも困惑するナスリーンを目の当たりにし、皆はパルス奪還の決意を新たにする



軍議室ではバフマンが今年中にパルス奪還のために兵を動かすことに反対する
ダリューンはバフマンに食い下がる
ナルサスはダリューンを制し、バフマンは歳をとったからしょうがないんだとバフマンの怒りを煽る
怒ったバフマンは軍議室を後に

キシュワードはバフマンがいなくなった後、バフマンの元に
アトロパテネ会戦前にヴァフリーズから手紙が届いていたことを話す
バフマンの様子がおかしくなったのはその頃からだという

夜風にあたるバフマン
そこに銀仮面の男が登場
銀仮面の男がヒルメスだと理解しうろたえるバフマン
キシュワードが通りかかりヒルメスを追う

同じ頃、アルスラーンは部屋を出て夜空を眺め考え事をしながら独り言をつぶやいていた
ヒルメスはアルスラーンが王太子と言うのを耳にしアンドラゴラスの息子だと理解する
アルスラーンはひとりきりでヒルメスと対峙する

つづく


漫画 アルスラーン戦記 第38話 感想

アニメでは出てこなかった(よね?ね?)キシュワードの嫁と子供にテンションがちょっと上がった(笑)
アルスラーンを見つけた時のヒルメスの表情が鬼気迫るものあって迫力ありました!
漫画だからこその面白さってあるよね!

アルスラーン戦記の感想はマンガノーツに書いてくれると嬉しいよ!