漫画 アルスラーン戦記 最新第37話 ネタバレ あらすじ 感想 別冊少年マガジン2016年8月号

別冊少年マガジンで連載中の漫画「アルスラーン戦記」の最新第37話のネタバレ、あらすじと感想です。ペシャワール城へ向かう一行、無事到着できるのか? 



最新、第38話のネタバレはこっち
前話36話のネタバレはこっち


アルスラーン戦記 第37話 あらすじ

ペシャワール城へ向かうナルサス、ダリューンたち、しかし橋を落とされていた
そこにアルスラーンたちが合流し再会を喜ぶ
アルフリードはファランギースやギーヴと挨拶。アルフリードは橋が他にないなら下流に降りて浅瀬を渡ろうと提案

浅瀬を発見、しかしザンデたちが待ち構えていて戦闘に
そこへキシュワードが退軍を連れて参戦
ザンデの部下たちは逃げ出す

ペシャワール城へ到着したアルスラーン一行
迎え入れたバフマンは様子がおかしかった
自室である秘密を知ってしまったことを後悔するバフマン


ザンデはヒルメスの元へ戻り、アルスラーンを逃がしてしまったことを報告
ヒルメスはペシャワール城に一行がいることを知り、馬を走らせる

城ではナルサスをめぐりアルフリードとエラムが口論

つづく



アルスラーン戦記 第37話 感想

アルフリードとエラムがナルサスについてアツく口論になるネタ好きだな―(笑)
漫画だとヒルメスやザンデがもっと人間っぽいっていうか好感持てる感じなんだよね。敵だけど

このあとアニメだとヒルメスが城に乱入して、身分が明かされるっていうストーリーだったよね
漫画だとどうなるのかな―

漫画 アルスラーン戦記の感想はマンガノーツに書いて―