【ネタバレ注意】青空エール あらすじ 感想レビュー 別冊マーガレット10月号 遂に全国大会 必涙

10月の別冊マーガレットに掲載の「青空エール」最新話のあらすじと感想レビューです。今月も泣いた。独りで泣いた!(笑)

感動のフィナーレ。最終回のネタバレはこっち



青空エール 別冊マーガレット10月号 あらすじ

全国大会前夜、つばさは大介に電話。白翔は当日1番目に演奏する予定
大介は普段通りにやれよとアドバイス

当日、コンクールにでれないメンバーからメッセージ
出たかったけど出れなかった自分達でもやれることがある。コンクールメンバーを支えてきた。


みんなの音は白翔の音だから
うちらの音でもあるから

絶対金賞がとれるって信じてます!!


白翔の出番だと、呼ばれる

(トランペットをはじめたばかりの自分に語りかけるつばさ)
大介くんが信じてくれて
みんなが信じてくれてここまでこれた
がんばってきた
大丈夫
私はみんなと

私を信じてるよ

白翔登壇。満席の会場
1曲めは「マーチブルースカイ」


甲子園でみた青い空を思い浮かべ演奏するつばさ
続いて「吹奏楽のための神話~天の岩屋戸の物語による」


この曲を練習していた頃を思い出しながら演奏

演奏終了


ブラボー 拍手喝采
涙を流すつばさ

演奏終了後、杉村先生からお褒めの言葉をいただく
「神話」は白翔にとって大切な曲です
正直君たちには荷が重いかと思うところもありました
けどそんな心配はいらなかった
先輩たちとは違う
君たちの「神話」を見事につくりあげてくれました
高校生の可能性を私に改めて感じさせてくれて
ありがとう


結果発表


白翔は

金賞!

喜ぶ白翔メンバー

つばさを見守る大介に気づくつばさ

「信じてたよ」
「信じてた!」
きこえたよ
ずっときこえてたよ
「信じてる」
「がんばれ」って

大介に抱きつくつばさ

やりきれたのは
大介くんがいたから
大介くんがいてくれたから

杉村先生から審査員の総評を笑顔で聞く白翔メンバー

続く(次回最終回)


青空エール 別冊マーガレット10月号 感想

もうね、最終回かと思った(笑)
金賞もらえてよかった
つばさが昔の自分に語りかけるシーン、杉村先生の言葉、大介が見守ってたシーン
泣いた。

水島がもっと出てくるかと思ったんだけど(笑)出番無かったな…


次で最終回!!!!ヤダーーーーーーー
ドラマ化しよう。あとアニメ化もしよう。

One thought on “【ネタバレ注意】青空エール あらすじ 感想レビュー 別冊マーガレット10月号 遂に全国大会 必涙

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。